下記の「サンルームへようこそ」の文字をクリックすると、ホームページをご覧になれます。
サンルームへようこそ

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2014年04月29日

相手のいいところ探しはあなたを追い詰める



青春出版から出ている本です。読みやすい 人間関係ハウツー本のような感じの本です。

が、「ハコミ セラピー」が、ベースになってるらしい。マインドフルネス という気づきの心理学、もともと、釈迦の教えにさかのぼるところの、でも、アメリカで広まった、セルフカウンセリング? がありますが、その考え方と、とても近いとこの 著者のようです。

相手のいいところ探しや、苦手な人も好きにならなくっちゃあや、何事もプラス思考で、や、辛いことにも意味があるんだと思うことや、自分が変わるしかないんだ、なんて思うことは、とことんやると、あなたを追い詰めるよ、と、書いてあります。

自己評価低めで、自分に厳しいかな と思う方にはおすすめ。もともと、感情をだしている方は、「わかってるよ。そうしてるよ。」という感じの本でしょうか。

今年の1月に出た本です。さらっと読めて面白い本です。
  


Posted by プッチ  at 21:55Comments(0)きょうよう

2014年04月28日

夕日がきれいです。



今は、外歩きするのにちょうどいい季節。

はにわの里で出会った夕日です。今日ではなく、幾日か前なんですが。

夕日が落ちるころよく歩きます。犬を連れた方がたくさんいます。落ち着いた景色で、時が止まったかのような一瞬です。
  


Posted by プッチ  at 22:54Comments(0)くらし

2014年04月26日

自分で学んだことを地域、家族にかえそう!

カウンセリングの学習会に参加してきました。

!!!のところです。

・コーデイネートする力のあるカウンセラー、コミュニケーション力のあるカウンセラーが、今求められている。

 そうなのかも、と思った一言です。ロジャーズの理論通り、本人の成長への力を信じるのはもちろんのことなのですが……。

現実にはクライエントさんも、他者との関係の中で生きているわけで…。てなわけで、その他者とのコーデイネイトが、カウンセラーさんに要求される場面が、あるんだそうで…。

そして、これが結構苦手なのかも、というカウンセラーさんも少なくはないんだそうで…。

なかなか、現実をみすえているかな 観のあるお話。
大きい、建物の一室でのお勉強会でした。



  


Posted by プッチ  at 20:40Comments(0)カウンセリング

2014年04月23日

オリーブスクワラン



加齢肌におすすめと聞いたので、オリーブスクワランを買いました。

「オリーブスクワラン ありますか。」
face02「前はあったんですが、いまはないんです。」
「そうなんですね。ところで、スクワランってなんですか。」
face02「スクワランってサメの油なんですよ。」

私、心の中で、「えつ、ということは、オリーブの油にサメの油をまぜたっちゅうこと」

face02「うちは、バージンオイルをあつかっているんです。」

ということで、その商品の宣伝を始めたので、話だけ聞いて、オリーブスクワランって、なあに の疑問は解決しないまま、バージンオイルの試供品をもらって、退散してきました。

この会社、最近政治家の金銭問題で話題になった会社ですよ。

買った店は、良品をお手頃価格で提供しているお店。50mlで1000円、ゼラニウムのエッセンシャルオイルを入れて洗顔後の一番に使って見ました。

朝にはちょっと油っぽい かな。もうしばらくためしてみようと思います。

因みにオリーブスクワランは、オリーブオイルにさめの油を混ぜたものではないようです。もうちょっと詳しく説明してほしかったな、と、思ったのでした。  


Posted by プッチ  at 15:33Comments(0)くらし

2014年04月21日

境内は緑



通り道に神社があると、立ち寄ることがあります。境内は緑が多いところがほとんどなので、その緑のせいなのか、心身がリフレッシュします。

今日は肌寒い曇天だったのですが、でも、緑は若葉の季節を迎えていました。自然の生命力に後押しされる、感じ!

こう感じるときは、比較的元気な時。自然が元気になるとついていけない自分にゆううつになる時もあります。今日の私は、境界線と言う感じ。左の肋骨はまだ痛く、左側を下にしては寝られません。でも、右はほとんど回復したようで、右下は大丈夫になりました。

南に向けてのカメラアングルだったのですが、曇天が功を奏したのか、きれいに写りました。

神社とその境内からエネルギーをもらいました。地面がきれいに掃き清められていて気持ちよかったのでした。  


Posted by プッチ  at 21:37Comments(0)くらし

2014年04月20日

セラピスト



図書館から借りて読んでいます。とばして読んじゃってるところもありますが、なかなか面白い本だと思います。今年の1月に出た本です。自分で買って残しておこうかどうか思案中です。

ノンフイクションです。この方、カウンセラーさんかな、なんて思って読んでいましたが、違いました。知る人ぞ知る、作家さんなんです。でも、心理療法について、ものすごおく詳しいし、とらえ方が正直?かっこつけてないと思います。

箱庭療法のことが出てきます。名前だけは知っていますが、まだ実物を見たことはありません。ロールシャッハやバウムテストやエゴグラムやコラージュなど(一貫性ない配列!)は体験済みですが、箱庭はしたことがないので、体験したいな なんて思います。

精神科診療も3分診療が多いのだそうな。これは、お医者さんの怠慢と言うことでもなく、理由など訪ねたり患者さんと話したりすると的確な処方ができないかららしい。

ま、投薬するということが、受診したら決まっていることのよう。なんだかあ と思う現実。都会だと一回こっきりの患者さんが多いらしい。これも、継続してかかれる心の主治医をさがせない現実もあるようで…。

この方、自身の不調を長い間感じていたようですが、信頼できるお医者さんに出会えたようです。内科や整形なんぞもそうですが、相性ってありますよね。内科でも整形でも歯科でも、名声ではなく、相性で私は選ぶようにしています。

こころの不調なら、なおさらと思います。分厚い本で読みがいのある本です。  


Posted by プッチ  at 20:42Comments(0)きょうよう

2014年04月18日

友だちと歩こう



歩くシーンの多い映画。

二組の男友達が出てきます。年齢は親子以上の開き。結構身近にもありそうな友だちです。

いかにも単館系の映画、と言う感じ。こんな映画も結構好きです。笑えるシーンもたくさん。

「聞く耳がないと音はない」意味深の言葉です。聞こうとする耳がないと、どんな音も音ではない。人の言葉もそうなんだと、思いながら聞いていました。

酔っぱらった勢いで、アパートの自分の部屋からダイブして、松葉づえをついている見ず知らずの娘さんに

「おれより先に死なんで 人類愛や」と、老人が言います。こんな言葉に支えられる人が多いのだろうな、と思い見ていました。一つ一つのせりふは奥の深いもんがありました。  


Posted by プッチ  at 21:37Comments(0)映画とドラマ

2014年04月16日

桜とパンジーとチューリップ



散った桜の花びらが、マイカーのフロントガラスにくっつきました。花の形がそのまんま だったので、思わず、パチリ。すぐ近くの桜の大木から、やってきたんだと思います。なかなか 面白い写真!と、一人で喜んでいます。



チューリップがさきだしました。そして…パンジーかわいそ!の植え方。丈の高いチューリップに囲まれて、でも、鮮やかな色彩を主張しています。

もうちょっと配置、考えようね。  


Posted by プッチ  at 16:27Comments(0)グリーン

2014年04月15日

またまた白熱教室



録画した白熱教室を見ました。

お金と感情と意思決定の白熱教室です。何とも面白い表題です。

他人の方が幸せだと思ったり、バーゲンセールで、いりもしない物を買ったり、なかなか禁煙ができなかったりという心理を扱うのが、行動経済学というんだそうな。

フムフムですね。他人のほうが幸せ と思うことも多々あるけれど、関心のないこともあるな、なんて思いましたが、どうでしょうか。

知り合いに、長蛇の列ができているところは必ず末尾にならぶ、という人がいました。何のために並んでいるのだかわからなくてもとりあえず並ぶんだそうです。面白い人もいるもんだと思ったものの、その心理は何となくわかりました。

安くなっているとその価格札だけ見て、すぐはいらないのに、買ってしまったりすることは、心当たりがあります。

さわりの部分しかまだ観てないので、先が楽しみです。


  


Posted by プッチ  at 22:10Comments(0)きょうよう

2014年04月13日

燦燦



映画「燦燦」を幾日か前に観てきました。

77歳の吉行和子演じる主人公が、婚活する映画です。ウエデイングドレスを、見ている写真ですよ。

婚活しながら、幸せは身近なところにあったという結末でした。劇的なクライマックスがあるわけではないのですが、なかなかしっとりいい映画でした。  


Posted by プッチ  at 20:30Comments(0)映画とドラマ

2014年04月09日

黄緑シンビジウム



黄緑っぽいシンビジウムが、たった一輪なのですが咲きました。ここ何年か連続して咲いています。

1999年の2月に実母が直接の死因は院内感染だと思いますが、ある病院で亡くなりました。

発熱してかなり状態が思わしくなかったのですが、まだ意識がある時に、空のペットボトルを花瓶がわりにして

この切ってきたシンビジウムをベッドの横に置きました。落ちたとき割れなくていいだろうとの配慮だったのですが、

陶器やガラスの花瓶より軽いので、ちょっと何かが当たると、落ちてしまい、私がお見舞いに行った時も落ちて

水がこぼれてしまったのでした。それを見て母は、ケラケラ笑い、それが私が見た最後の笑顔だったと思います。

それから、10何年もこれといった、手入れはしていないのですが咲き続けています。最近は1本です。肥料などもちゃんとやって

今年はちゃんと手入れをしよう、なんて思っています。  


Posted by プッチ  at 15:54Comments(1)グリーン

2014年04月07日

解決指向ブリーフセラピー



解決指向ブリーフセラピーの中心哲学は3つです。

・もしうまくいってるのなら、変えようとするな。
・もし一度やって、うまくいったのなら、またそれをせよ。
・もしうまくいっていないのであれば、(何でもいいから)違うことをせよ。


上の写真の本は、2002年初版の本ですが、つまり10年以上前の本ですがわかりやすい、面白い本です。

このセラピーの面白いところは、問題を解決するんじゃあないんです。問題はあってもおいとく。そのままにして、「新しく何かを構築する」「よりよく未来の状態を手に入れること」なんだそうです。これを解決と言ってます。源流はミルトン エリクソンという精神科医とのことです。

この考え方、私は気に入ってます。

肋骨負傷で痛みのある私に置き換えて言うなら、痛みは続き、睡眠も不安定なのだから、三つ目のポツです。なんでもいいから違うことを、せよ。です。

昨日は夜の10時ごろ、鎮痛剤を飲み、痛みは軽減されるのを実感、でも、寝られたかと言うと、どうかな。鎮痛剤にはカフエインが入っているので、結構さわやかにその後、おきつづけた感じ。そして、胃袋の軟弱な私は、胃の調子は悪くなっちまった、のです。

と、ここまで書いて、なあんか違つたかな?肋骨の痛みは、この中心哲学の例には、適当ではない?ですね。

ということで、今日は、鎮痛剤は飲まないことにしたのでした。
  


Posted by プッチ  at 23:10Comments(0)カウンセリング

2014年04月06日

夜桜ですよ。



お堀端の夜桜ですよ。昨夜撮りました。携帯でパチリだったので、こんな感じでなんだかわかりませんね。

カウンセリングを一緒に学んだ仲間たちと、おいしい食事&飲み会をして、ぶらり しました。真冬の寒さでしたが、櫻は満開の春でした。

飲んで、食べている間は痛みも感じないのですが、寝床では、「いた、いた」の一晩を過ごすわけで、多分眠りは浅いと思います。こんばんは痛み止めを飲んだのですが、少しは楽になる、かな。

おきている姿勢はさほど負担感はないのですが…。

久しぶりの夜桜です。やっぱ美しいです。梅は清楚な美しさがあると思いますが、櫻はちょっと妖艶、夜桜はとくに、です。アッと言う間に散ってしまうのが、哀しいですね。誰かが、桜は「死」をイメージする、と言ってましたが、私もその感覚はよおく、わかります。  


Posted by プッチ  at 23:48Comments(0)くらし

2014年04月02日

痛さ 満開!

先週の土曜日、家の中で「スツ転んで」、…この言い回し、ピタツとくるんだけれど、上州弁かな?

ま、スツ転んで、その痛あい後遺症と、同居中です。顎の内出血あとは日に日に鮮やかになり…

今日、ある会合で一緒だった、カウンセリングの勉強仲間の方たちの言葉。

「それって、そのうち黒くなるんだよね。」
「胸の痛みは、ひびがはいってるんだよ。咳すると痛いでしょ。」
   (私)うん、痛い
「医者いったって何にもしないから、そのまんまにしとくしかないんだよ。」

なんて会話をしながら、色素変化した立派な顎をマスクはずして見せて…
   ~(私)すぐ見せるんじゃ、なかった。一回千円にすりゃあ良かった

土曜日 スツ転んだ直後、医者には行ったんですが、もう受付終了後のご好意の診察だったんで、なあんか、めんどくさそう だった!つきもののレントゲンを撮らなかったので、名医だったのかな。時間が過ぎていたからなのかな。?です。多分後者。

「ちょっと、スケジュール タイトすぎたんじゃない?」という天の声と受けとめ、夜8時から行く予定だった英会話教室をキャンセルしたのでした。

見せ賃、一回千円にすりゃよかった会の庭の桜は、とても美しかったのです。

 

  


Posted by プッチ  at 22:28Comments(2)くらし

2014年04月01日

工事完了!



幾日か前になるんですが、玄関の庇の補強工事が完了しました。

2月の大雪の重みで、庇が建物本体から離れてしまったのですが、修繕補強してもらいました。今回は斜めの支えを入れてもらえました。これで、この間位の大雪でも何とか持ちこたえそうです。

総額11万ちょっと、火災保険に入っていたので、自己負担は(免責?ていうもの)3万円。3万円も大金ですが、こんな時は、保険に入っておいてよかったと思える時です。

保険屋さんもとても親切で、建築屋さんの見積もりが出てからすぐに入金してくれました。~特に親切、っていうわけじゃあない?もしかして当たり前?~

たあくさん壊れていた、既製品のこぎれいな車庫用の建物などは、かなりお高いのだとか。それに比べると、大工さんや塗装屋さんの手仕事が中心の、「サンルーム」の補修工事の費用は、お安い ようで。そんな感想を、言っていた方がいました。

ま、私は、相場は???なもんで、こんなくらいですんでよかったと、前向きに考えることで、決着したのでした。



  


Posted by プッチ  at 22:17Comments(0)サンルーム