下記の「サンルームへようこそ」の文字をクリックすると、ホームページをご覧になれます。
サンルームへようこそ

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2014年03月31日

ウオッカ2本!

消費税が上がるんで、ウオッカ2本買いました。



これを2本買いました。1本1700円とちょっとなので、安くはないお酒です。アルコール度数90なんパーセントとか。

飲料で使うんじゃあないんです。アロマのエッセンシャルオイルを溶かしたり、冷蔵庫や食器棚をふいたり、なんていう使い方です。



でも、こんな失敗もしちまいました。ゴミ袋から汁が出たので、それをこれで吹いたら、床がこんな風になってしまいました。

化学反応ちゅうもんなんでしょうか。このしみ、明日あたり除去作戦に挑戦しようと思っています。

買ってきたばかりのこのお酒を、パチリして、何分かたってから、物置きとして使っている丸太につまずき、見事こけました。私が。床にあごと、上半身を打ちつけて、今は、筋肉痛を味わいながら、ひそやかに暮らしています。

  


Posted by プッチ  at 21:45Comments(2)くらし

2014年03月27日

卒業式の花


アザレアの鉢植えを買いました。この花を見ると卒業式を思い出します。

小学校の卒業式です。壇上に何十鉢か並びました。ピンク系のアザレアもあり、なかなかきれいでした。この時期大量に買える鉢植えの花は、アザレア サイネリア だったでしょうか。

リーガルベゴニアという名前だったでしょうか、ベゴニアの豪華版の花も並んだ学校もありました。ゼラニウムもあったと思います。

儀式というのは必要なものなのかも知れませんが 忍 の一字だったりするので、ひたすら、花を見て気を紛らわせていたことを思い出しました。

  


Posted by プッチ  at 12:34Comments(0)グリーン

2014年03月25日

クロッカスが…

庭先に植えっぱなしのクロッカスがやっと咲きました。いつもより、遅い感じです。



暖かいところにチューリップを置いといたら、アツという間に開きました。



でも、浅間はまだ真っ白です。

  


Posted by プッチ  at 21:47Comments(0)グリーン

2014年03月23日

二人の先生(お医者さん)

土、日と二人の先生に出会いました。お医者さんです。

一人は、真面目~な印象。精神科のお医者さんです。誠実で、真面目な印象を受けました。

もう一人は、じゃじゃ馬少年(こんな言い方あった?かな)がそのまま大人になった感じの先生。ほら貝をふくのがお好きなようで、小休憩時「ボー、ボー」やっていました。

何人かの人とお話を聞く会での出会いです。

お二人は持ち味の異なる方ですが、いつも思うのは、「聴く」ということの難しさ、です。お二人の診療時のお姿は拝見できないのですが、きっと「聴く」ことを、心がけている先生なのだろうと、おもったのでした。

ほら貝の先生は、暗黙知を大切にしているようで、直感を大切にしてらっしゃるようす…漢方の世界は、やっぱり直感の世界なんでしょうか。
東洋医学の「エビデンス」のことは、帯津先生はよく話題にすることです。


  


Posted by プッチ  at 21:53Comments(1)きょうよう

2014年03月20日

海底の針を拾う



太極拳をしています。というより、何年か前ちょこっとやっていて、復活して3か月です。今日、がんばってきました。

太極拳は、心を大切にして人と競わない。

太極拳は動く禅です。

年齢にあった美しさを求めます。


この本に書いてありました。太極拳はなかなか奥の深いもんだということだけがわかっています。しっかりやると、汗をかく動きです。  


Posted by プッチ  at 23:57Comments(0)くらし

2014年03月19日

椿とクリスマスローズ

「サンルーム」は、今ピンクの椿とクリスマスローズがきれいです。





クリスマスローズ、やっと咲いてくれました。  


Posted by プッチ  at 22:38Comments(0)グリーン

2014年03月18日

論争はもてあそぶ

天声人語に、上野千鶴子さんのことが出ていました。

山梨市で上野さんの講演会を中止にしたそうで、でも、結果今日開催されたのだとか。そのことでに関連してのコラムでした。

かさばらない男 邪魔にならない男

上野さんの言葉のようですよ。

確かに、得難い存在ですよね。「おばさん」に近い意味合いなのだとか。わかったようなわからないような…。邪魔にならない男 は、意外にいそうでいないのかな、うまい言い表し方と感心しました。

論争の時にはとどめを刺すのではなく、もてあそぶんだそううな。これは、何となくわかるような気がします。論争の時、刺す というのは、とどめだったりすると、大変なことになる…これ、わかるような気がします。

ネットニュースだと、講演会は大盛況で、上野さんは講演料を山梨市に寄付なさったのだとか、かっこいいですね。市長さんも上野さんも、きっとしこりがのこらなかった…かな。でも、開催を反対した、一部の市民はどんな気持ちだったのかな。いったんは、開催を中止という判断を市長はしたわけだから、うっちゃられた敗北感があるのかな、なんて思って読みました。

因みに、上野さん、嫌いじゃない、大はつかないけど、好きな学者さんです。



  


Posted by プッチ  at 22:28Comments(1)きょうよう

2014年03月16日

問題の外在化 そして実存主義

土、日は、研究会関係の予定が大体入っています。15日の土曜日は、解決指向ブリーフセラピーの3回目。浦和でありましたよ。

問題の外在化というのが面白かったです。自身で何とかしたいと思っている問題を取り出して、名前を付けちゃうんです。太刀打ちできそうなニックネーム、かわい目がおすすめ。

その 子 の生態調査や被害状況調査をし、その 子 におとなしくなってもらったり、場合によっては退散したりしてもらうんです。楽しみながら、ニックネームをつけた問題と向き合えちゃうんです。

この手は初めてのワークショップ。
なかなか将来性のあるセラピーの手法かなと、思いました。

このブリーフセラピーの講師の先生の人間観がいい感じでした。お酒もたばこもお友達という講師の先生。

この日、一番拍手を送りたかったお話は「精神科疾患は、人格の話になるんだよ。差別がつきまとう。」というもの。この、問題の外在化の手法を使うと、病気の部分だけを問題化して取り出せる、のだとか。mark02 です。

実存主義のお話も聞いてきました。実存主義というと、思いつくのはサルトルです。あの、ロジャーズなどが入る人間性心理学と関係があるようで…

ワークショップだったんですが、ほとんど講師の先生のおはなし。正味6時間だったので、たいそうお疲れになっただろうな、と思ったのでした。

会場の庭に 詩碑を、発見。高校時代美術を教えていただいた先生の詩碑でした。





大人たちが酒を呑みながら地球滅亡を言う

そばで赤ん坊がニコニコわらっている


先生のお姿をふうっと思いだしました。  


Posted by プッチ  at 22:10Comments(0)カウンセリング

2014年03月14日

後半が難しい!

「エリーゼのために」を練習しています。あの有名な旋律は60点くらいの出来ででひけるようになったのですが、
後半が難しい。






右手の和音がとれなあい。
気が向くときのみの練習なので、のんびりした歩みです。
  


Posted by プッチ  at 20:50Comments(0)くらし

2014年03月12日

花芽が…クリスマスローズ



この間の大雪に埋もれて、幾日も助け出せなかった鉢植えのクリスマスローズ。寒さに強い花とはいえ、鉢植えだしもう、枯れたものと思っていたのですが、葉っぱは枯れているんですが、花芽は生きている…

きっと、咲いてくれると思います。すごい生命力!!です。

シクラメンとヒヤシンスが玄関に置いてありましたが、長あく楽しませてくれたので、チューリップにタッチ交代しました。少おしずつ開いている感じです。

  


Posted by プッチ  at 22:31Comments(3)グリーン

2014年03月10日

東京大空襲 そして震災前日

69年前の今日、東京大空襲だったんですね。ラジオをつけると大空襲の話でした。

たくさんの人が亡くなった。3年前の震災とはけた違いの犠牲者。一人一人の命のおもみは、同じ。大空襲は、戦争による犠牲者。

生の声を語れる人が年々少なくなってるんだろうな、と思いながら、生々しいその時の状況を聞きました。

その時攻撃したお国と今は、仲良し?!なんですよね。戦争ってそういうもの 残酷です。

今日は、掃除したり買い物したりと主婦っぽい一日。録画TVを3本も観てしまいました。そのうちの一本。観るのは二回目韓流ドラマ「ホテリア」なかなか面白いです。

  


Posted by プッチ  at 23:45Comments(0)くらし

2014年03月09日

赤い羽募金



つかい道を選べる赤い羽根募金があるそうな。自分がした募金の行先を選べるんだそうです。

県内の5か所が登録されていましたよ。簡単な紹介も載っていたと思います。だったら、直接カンパでも、なんて思いましたが、「百円カンパ!」なんてのは、赤い羽根募金ならともかく、直接だと額考えちゃうかな なんて考えながらチラシを見ました。そんな時、赤い羽根募金を ということでしょうか。

施設を卒業した女性の自立を援助しているホームの方のお話を聞いてきました。

いろんな活動している方がいるんだあ というのが率直な感想。援助しているわけだけれど、この活動にかかわっている方は、支え合いのネットワークで、ご自身も生き甲斐、活動し甲斐 という観点で、支えられているのかななんて、思いながら話を聞きました。

家業に一区切りをつけての活動とか。私と一つ違いの方で、援助活動も軌道にのってきている様子。個々の方のお話は、重いものがあったのですが、生き生きと話されていました。  


Posted by プッチ  at 21:42Comments(0)きょうよう

2014年03月07日

鷲田清一さん



哲学者の鷲田清一さん、「無防備な心をポンと出して、相手と眺めてみよう」という、面白いタイトルの文、短い記事でしたが、なかなか面白かったですよ。

婦人公論に載ってました。

一番最後のところが、いいな と思いました。

 結局、気持ちというのは「伝える」ものではなく、「伝わる」ものです。「伝えよう」と思った時点で力が入ってしまい、むしろ伝わらない。力を抜くのが大事。一緒にいてとりとめのない会話をしながらも、「あの人、最近うまくいってないのかな」とか、「イヤなことがあったのかなあ」と、おのずと伝わる、それがコミュニケーションというものだと、僕は思います。

普段の人間関係は、言葉にするとこうなるんだろうな、と思いましたが、ちょっと苦手な相手だと、とりとめのない会話なんぞも避けちゃ時が、ごく稀にですが、私はあったりしますが、コミュニケーションが成立してないっちゅうことなんですかね、と、書いて、わかりきってるでしょ、なんて、自問自答したのでした。

  


Posted by プッチ  at 22:41Comments(1)きょうよう

2014年03月05日

傾聴と井戸端会議

ある会合に出席しました。

ある人が、「昔はよくなされていた井戸端会議が今は昔ほどではなくなって、傾聴ボランテイアなんて、活動がうまれてきた」というような発言をしました。

「ううん!?」というような発言。!でもあるし?でもある。

独居のお年寄りとお話をする活動があります。高崎市にはあるので、他の町村でもあるんだと思います。ボランテイアです。

明らかに私は、傾聴と井戸端会議とは違う、という立ち位置で考えていましたが、井戸端会議と大差はないと思っている人もいるらしい!?

傾聴ボランテイアはカウンセリングとは違うかもしれないし、でも、カウンセリングと非常に近い関係性の方もいるのかもしれない。

井戸端会議が少なくなった時代性が背景にはあると思いますが、井戸端会議ができた時代が、いい時代で今がそうでもないかというと、そこは簡単には結論は出ないんだろうと思いながら、聞いていたのでした。

閉じこもりがちな独居老人を、外に引き出すのが、ベターと考えている方もいるようでしたが、それも違うんじゃ と思ったのでした。

本人が閉じこもり生活にいろんな観点から不自由してなければ、それでもOK。やっぱ、自分の考えを押し付けるのは、例え、認知症気味の方でも、違うだろう と思って話を聞いていたのでした。

考えるきっかけをたくさんもらった会合でした。


  


Posted by プッチ  at 23:59Comments(1)カウンセリング

2014年03月04日

小さいおうち



「小さいおうち」観てきましたよ。山田洋二監督の映画です。

この映画に出てくる、お手伝いさんが、外国の映画祭で受賞しましたよね。

この方の老いた役を倍賞千恵子さんがやってますが、なかなかのおばあさんの演技で、大女優さんなんだなと、思いました。

劇中、「あの時代は、不本意な選択を強いられた」という一節があるのですが、今でも通用しそうな一節で、意味深と思いました。

今の時代の危うさを指摘する人がいますが、警鐘的な一説があちこちにちりばめられている作品のような気がしました。



  


Posted by プッチ  at 21:55Comments(0)映画とドラマ

2014年03月03日

クリスマスローズ 元気です。

この間の大雪にすっぽりうずもれてしまったクリスマスローズでしたが、元気な顔を見せてくれました。花はどうかな?咲いてくれるかな。



葉牡丹は、真ん中が膨らみ始めています。今日はまだ、真冬のような空気感でしたが、草花は春の兆しを感じているようです。

  


Posted by プッチ  at 21:02Comments(0)グリーン

2014年03月01日

ブリーフ セラピー

浦和に研修に行ってきましたよ。

「ブリーフ セラピー」 

スケーリング・クエチョンの、学習です。演習のようなこともやりましたよ。

!!箇所です。

気持ちの話はやめよう!
事実を聴こう!



このセラピーは、一貫して気持ちに焦点をあてません。ロジャーズのカウンセリングのお勉強を結構長時間してきてるんですが、そこんとこちょっと違うんです。

私の頭の中は、まだ、ちんぷんかんぷんなんで、もうちょっと、このセラピーは、学んでみようかな、なんて思っています。

前回もそうだったんですが、お酒の好きな講師の先生のようで、講義後は飲み会が急きょ設定されてました。車がないおまちの人の、いいとこですね。飲み会が簡単に設定できるのは。

またまた、雪だそうですね。yuki02
まだ、前の雪が残ってるのに、大雪にならなきゃいいんだが…です。

icon17運転気を付けましょうね。

  


Posted by プッチ  at 23:44Comments(0)カウンセリング