下記の「サンルームへようこそ」の文字をクリックすると、ホームページをご覧になれます。
サンルームへようこそ

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2014年02月26日

建物が、こけたあ!



雪の重みで建物が前のめりにこけたんだと思いました。

産業カウンセラーの講習を受けた「ビエント」の横の、以前は体育館のような作りをしていた、あの建物です。

「えっ、こんな大きな建物も前に傾いちゃったんだ」と、一瞬思いましたが、違いました。

こういうデザインなんですね。何ともユニークな面白い形をしています。まだ中には入ったことはないのですが、きっと、明るいんじゃないかな、なんて思いましたが、横は窓はないらしい壁なんで、そうでもないんか、と、思い直した次第でした。  


Posted by プッチ  at 22:10Comments(0)くらし

2014年02月25日

争続? 相続?!  想続!!



伊勢崎の文化会館にもまだ行き場のない雪がうず高く積まれていました。ここで、終活セミナーが行われました。

主催は、「終活あんしんネットワーク」 私は、終活カウンセラー協会が認定する終活カウンセラーの上級資格を持っていますが、お客さんとしてこの手のセミナーに出ることがあります。

自身のことを考えるのはもちろんなのですが、講師の話しっぷりとか使っている機材とか会場の構成の仕方など、研究しちまうのです。ついでに、役立ちそうな資料などゲットします。

この日は、ファイナンシャルプランナーの方の説明から始まりましたが、最初の10分遅刻したのが残念。高速を使えない(運転ダメ)ので、ここまで最低1時間半は必要時間だったのですが、読みを誤りました。

いわゆるアイスブレイクから入った様子。今まで参加したセミナーの中では一番飽きさせない語り口でした。ご自身のことをちりばめての説明、IT機器を適度に使った構成、なかなかでした。

カウンセラーとして、この手のニーズにどうかかわるかは、折に触れて考えるのですが、終活フエスタや、セミナーの場で ちょっとお立ち寄り おしゃべりコーナーなどがあると、どうなのかな なんて 帰路の車中で考えたりしました。

もちろん、守秘。憂さ晴らし的なおしゃべりにも傾聴できれば、いらしたかたのお気持ちの変化があるのかな…なんて。

争続ではなく 相続を できれば想続へ  

わかりやすい! 上手です。

  


Posted by プッチ  at 22:46Comments(0)カウンセリング

2014年02月24日

公開講座のお知らせです。

3月9日に公開講座があります。よろしかったらどうぞ。

画像をクリックすると拡大されます。



  


Posted by プッチ  at 11:36Comments(0)その他

2014年02月23日

この本面白いです。



大雪から一週間。我が家の門口にはまだうず高く雪が山になっています。

庭も、雪かきしていないところは真っ白です。気温が低いので融けない様子。

ということで、夜道の運転は怖かったりするので、静かに読書なんていう時間が増えて…。

この本面白いですよ。この著者の方はお金に翻弄されない心の持ち方を習得されたようで…。ステップごとの、ワーク形式になっているので、挑戦してみようかな、なんて思いますが。

仕事をしていた時より、お金は使いこなしている、と思うのですが、ま、主導権を私が握っているとは思うのですが…。

この方、心理学的な分野でどうもご自身を解放している方のようで…、HPを見て、納得しました。

以前大阪の大学の先生から、小草子をいただいたことがあるんですが、その分野の体得者だったんですね。なるほどという感じで不思議なご縁を感じました。

事情が許せば、セミナーを都内でしているようなので行ってみようかなと思いました。3月にも東京駅の2階とかでやるらしいのですが、私目は、講習と重ねっているので、ザンネーン なんです。

面白いとは、思いましたが、半信半疑全部フムフムで、納得できたというわけではなく、ふーーん そういう考え方もあるんだあ、というようなとこなんです。

図書館の本なので、マイブックにしようか思案中です。  


Posted by プッチ  at 23:49Comments(0)きょうよう

2014年02月20日

サンルーム雪害



「サンルーム」の玄関の庇が建物本体からはがれてしまいました。

雪の重さに耐えかねて前の方に傾いちゃったんですね。確か屋根の片一方しか支えがない!

今度よおく観察に行ってこようと思います。ま、庇が、メリメリなんて落ちてくるのは怖いので、業者さんには話してあるんだけれど、只今修繕の依頼が、ものすごいらしいんです。

至急!というようなことでもないのですが、はやくなおればそれに越したことはないのです。

これ、どういう風になおすんでしょうか。そして、いくらかかるんでしょうか。
face06 な感じでいます。  


Posted by プッチ  at 21:16Comments(2)サンルーム

2014年02月19日

信号機がないていた!



マイカーでお出かけしてきましたよ。大雪以来幾日ぶりでしょうか。

交差点の信号機のいくつかが、伏し目がちになって…。この画像みたいに堂々としていません。伏し目がちにないていましたよ。ま、雪の重さでたれちゃったんでしょうね。

温暖化のせいなんでしょうかね。冬は冬らしく思いっきり寒く、関東地方にもドカツと雪なんぞが降る気候体系になってきたようですから、信号も縦型がいいんかもですね。

駐車場の白い氷と格闘したせいで、私の肩はガチンガチン!

腰痛と偏頭痛は仲良しなんですが、肩こりはめったに経験しないので久しぶりです。

気になったことは……おうちの雪、やっぱ、道に捨てるべきではないですよね。…べきではない、なんて言い方は、あんまりしたくないんですが、でも、夕刻早めに今の気温だと凍っちまうんで、おうちの雪、捨て場所がなくて、道に投げるのを思いつくんかもしれないけれど、やっぱ、まずいっしょ?と思ったのでした。

久しぶりの外出で、3軒の方が道にスコップで捨てていて、「あら、ま」と思ったのでした。  


Posted by プッチ  at 22:24Comments(0)くらし

2014年02月18日

駐車場はツルンツルンです。

マイカーが止まっている駐車場は家の北にあります。今、ツルンツルンです。つまり、白い氷。でも、車の腹はすっていないから…と思い、お出かけ決行!

でも、車のタイヤは、空回り。ま、お出かけはあきらめたんですが…、でも、動いたんです。その秘密兵器は……これ、


古、バスタオルです。切って、使い捨ての雑巾にしようととっておいた色がつっかえたバスタオル。

タイヤの下にかませたら見事動いてくれたあ。また一つ生活の知恵が増えました。

直後にきた宅配便のお兄さん、土でもいいんだって。宅配便の車のタイヤはチェーン装着。スコップも積んでまあす、って言っていましたよ。まだまだたあくさん積もっている雪。

ということで、またまた筋肉痛の場所が増えて…鼻はムズムズ 目かゆかゆ…。

明日はお出かけできるでしょうか。  


Posted by プッチ  at 21:29Comments(0)くらし

2014年02月17日

刃つきシャベル



雪かき用シャベルの先に金具(?)がついています。便利しています。

道の両肩に大量の雪。昼頃には家のすぐ近くの路面も凍っていない感じでしたが、大量の雪のせいでかなり道幅は狭くなっています。

てなわけで今日もお出かけは控え、午前と午後とちっとんべえ(これ群馬弁?)雪かき です。がちがちの雪を砕き、運びます。

何日くらい経ったら、体の後遺症が出るでしょうか。肩とか腰とか、ちと痛いでえす。忘れたころにも、後遺症はやってくるんですよね。この雪かきは明日も使うことになるのかな?  


Posted by プッチ  at 22:15Comments(0)くらし

2014年02月16日

またまた雪ですね。

今回の大雪も降り始めはこんな感じできれいでしたよ。



このくらいで、止んでくれれば嬉しいのに、この辺では最高にたくさん降った雪でした。マイカーに積もった雪。



2キロくらい離れたスーパーに買い物に行きましたが、除雪作業はたあいへんという感じ。店内は野菜、冷蔵庫の商品、弁当、パンなどは、がらがら。つまり、品がなあい、のです。あけているだけこのスーパーは、がんばってる んでしょうね。とりせんです。昨日も、この界隈では、唯一あいていたという話。

駐車場内の事故など考えちゃうんでしょうかね。昨日はほかのスーパーはしまっていたとか。やっぱ、どうしても という人もいるわけだから、あいてると、安心しますよね。

そこへ行くとコンビニは、立派。ちゃんと営業しています。ま、パンとか弁当とかはゼロでしたが。ドラッグストアが閉まっていたのは残念。鎮痛剤がほしいとか、胃腸薬がほしいとかいう人もいたと思うので、頑張ってほしかったな、なんて思うのでしたが、社員の方もきっと、来られなかったんですよね。

  


Posted by プッチ  at 20:26Comments(0)くらし

2014年02月13日

花粉症?風邪?         ~その2~

明日も雪なんだそうですね。まだ全部は融けてないっちゅうのに。なあんて、雪国の人がきいたら、笑っちゃうような感想ですよね。

漢方薬はよおく効いたようで、今朝方には鼻水、くしゃみはほとんどなくなり、目のかゆかゆと、昨日は感じなかった頭痛がひどい。

やっぱ、風邪?一日中、だらだらと過ごしたんですが、読み始めたのが図書館から借りてきた、「人生は喜劇だ」という、矢崎泰久さんの本。

この方、大体一年に一回、年末に新宿の紀伊国屋ホールでお会いしている方。

前書きからすごいんです。老後なんかあるもんかということで、ひたすら働き、遊び、そして終わる、なんてことが書いてあります。だから、たくわえなんか考えてもみなかったんだとか。

このくらい有名な方だと、出版社から前借なんかしなくても、そこそこお金はあるんだろうと、思っていましたが、どうも違うらしい。この方が特別なのかな。それとも、演出?前借ができるだけ、実力も認められている、っていうことですよね。

何年か前、紀伊国屋ホールでのこと、客席から怖い声で怒声を浴びせる方がいたのですが、この、矢崎さん、「静かにしねえかい。」というようなことを、舞台から、はっきりと、きちんと、その方に伝えて、「すご~い」と、心の中で拍手しました。

修羅場も踏んでるということなんでしょうか。

久あしぶりに鎮痛剤を飲んで、TVと、本とでだらだらと過ごしました。

明日の会合はどうしようかな、思案中です。



  


Posted by プッチ  at 21:57Comments(0)きょうよう

2014年02月12日

花粉症?風邪?



幾日か前から、目はかゆかゆだったんですが…。

今朝方から鼻水はずうっと。くしゃみは時たま。目はうるるん、の状態が続いています。

昨日、布団を干したんがよくなかったのかな。もうしばらくはほさないことにしようっと、決めました。

のど痛や頭痛は感じない。多分熱はない。これ、風邪?花粉症?というわけで、去年の飲み残しの漢方薬を飲んでます。朝から3包飲んだんだけれど、効いてるのかな?効いてないのかな?劇的な効果は、漢方薬は望めないことが多いかな。眠くならないのがいいとこです。

いい対処法、あったら教えてくださあい。






  


Posted by プッチ  at 21:20Comments(0)くらし

2014年02月11日

ビーズでネックレス



ビーズで、ネックレス!です。昼間は一日中 おうち だったので、買い物もあるし、イオンウオークにでもいこうかと思いきや、外に出てまだ残っている雪を踏んでみたら、凍ってる。

ということで、夕刻からのお出かけは、あきらめ。ということで、去年から作り始めている、ビーズのネックレスを仕上げましたよ。

内側のは去年仕上げ、今日完成させたのは、外側の ですよ。糸に通すだけの初心者ビーズですが、仕上げるのに、何か月もかかりましたよ。

つまり、一気仕上げをしなかったからなんですが、マニュアルには製作時間、3.4時間と書いてありました。

昔から、この手のこまごました手芸系は好きで、勝手気ままにマイペースで作業しています。  


Posted by プッチ  at 20:41Comments(0)くらし

2014年02月10日

雪かきは…やっぱ 長靴!  幸福学~その4



「サンルーム」にも、雪、たあくさん!玄関まででも、雪かきを。と思ったんですが、長靴がなあい。

ということで、いつもはいている、ふだん履きのブーツのまま、雪かきを。肝心の、シャベルはないので、窓ガラスワイパーで代用。門から玄関まで、2.3メートルの距離ですが、雪かきましたよ。

ということで、挫折や逆境を乗り越える→幸福学、その4。

よいでき事は、自分が関わったからだと考え、悪い出来事は、私のせいではないと考える。この反対に考えちゃったりして…あるかもです。

・キリストのイメージは?という問いに、アメリカは、りっぱ、善人、すごい、と答え、韓国は、苦しんでいる、犠牲、はりつけ、死というイメージをもつのだとか。
アメリカと、韓国のキリスト教の信者さんの比率が、同じとは知りませんでしたよ。国民の6割だそうですよ。

個人主義は、人は個性的であれ、という考え方が底流にあるので、ポジテイブな感情が発生しやすいけれど、集団主義は、発生しにくいのだとか、日本はこの集団主義の仲間に入るらしいですよ。

日本人は、困難はみんなと一緒に克服するんだとか、これは、長い歴史で得た一つの方法なんだそうで、時間や空間を大きくすることで楽観していく、東洋のよさなんだそうですよ。

最後の方で、仏教の教えを話していたのは、印象的でした。「痛みは避けられないが、苦しみは選択できる」 ちょっとは、分かった感じかな。  


Posted by プッチ  at 15:53Comments(0)きょうよう

2014年02月09日

雪に埋没



雪、よく降りましたね。車も何もかも埋没です。土 日 と引きこもり生活をしました。

土日は、カウンセリング関係の会合が大体入っているのですが、全部キャンセル。別の日にチェンジされましたよ。別の日になればなったで、事前に予定されていた会とかちあったりして…。全くの大雪でした。

一応、スタッドレスにははき替えてありますが、雪の中の運転はできればしたくないものです。

夜の8時半頃、道は凍っていましたよ。雪の上にタイヤがのるとハンドルはとられ、制御不能です。明朝、はやくのお出かけはくれぐれもお気を付けしましょうね。



  


Posted by プッチ  at 21:32Comments(0)くらし

2014年02月06日

逆境や挫折  幸福学   ~その3~



ロバート・ビスワス・デイーナー博士のポジテイブ心理学から、逆境や挫折にどう立ち向かうかの話です。

まずは、困難を受け入れるのだとか、いやな気分ともうまく付き合うのだとか、アルコールなどで紛らわすのではなく、逆境や挫折を上から眺めるのだとか。メタ認知ともいうらしい。

逆境は不快です。この不快感を無視したりさけたりなかったことにするのでないんだそうですよ。

不快感というのは体の中、自分の内にあると感じ、快感というのは、外から与えられるものなんだとか。

パソコンで検索した画像を流してましいたよ。やってみよう~と思います。

どうしたら、幸福になるか。

今ある幸せを確認すること。いいことを見つけて感謝すること。どこかで聞いたような言葉ですね。

短い間ならいやな感情も味わった方がいいのだとか。

人に対する優しさと思いやりをもつ。のだとか。どうも、人とつながるっちゅうことらしい。

ということで、続きはその4で書きます。

お節ごもっともという印象を受けましたが、どう思いますか。学問になるなんて、おもしろいですね。
  


Posted by プッチ  at 17:07Comments(0)カウンセリング

2014年02月05日

クリスマスローズと雪と「~エブリデイ」



昨日は初雪でしたね。寒ーい一日、今日も晴れましたが気温は低く寒ーいですね。

「サンルーム」の庭のクリスマスローズには、まだ雪がのっかています。

「いとしきエブリデイ」見てきましたよ。イギリスの映画です。4人の兄弟姉妹がでてきますが、本当の家族なんだそうで…。兄弟がよく似ているので、もしや と思って解説を読んだら血のつながりがあるのがわかりました。

5年間にわたって撮影したのだとか。決して豊かとは思われない家族の日常生活を淡々と写しています。父親は刑務所です。不法薬物の常用者らしい。

なんたって、この家族が暮らしているとこの風景が美しくとられています。水仙畑や、ポピーの咲き乱れる野原、そして森。

生活は豊かではないのでしょうが、自然は豊か。子どもたちの通う学校も楽しそう。先生たちの言動などが日本の学校とよく似ているのには驚きでした。一人の先生に対する子どもの数は日本より少なそうでしたが。  


Posted by プッチ  at 14:28Comments(0)映画とドラマ

2014年02月03日

まつ、いいか。



朝、TVを観ていました。観るときは「あさいち」が多いのですが、今日は国会中継、だったので、はなまる です。

キャシー中島さんが出ていました。夫婦円満の秘訣は、「まあ、いいか」だそうで…

これ、楽に生きる~の、キーワードの一つ、ですよね。

ある人は、「なあんちゃって」と言ってました。やや深刻ムードになると、「なあんちゃって」とやるんだそうです。

どっちかというと、私は「まっ、いいか」が、座右の銘。降りる駅を間違っても「まっ、いいか」。衝動買いをしても、「まっ、いいか」 朝寝坊しても、「まっ、いいか」

「まっ、いいか」が、言えないことは、やや深刻事案。「まっ、いいか」が言えるステージに変えられると、かいけえつ なんですが、そうもいかないことも、あるんですよ。「なあんちゃって」です。  


Posted by プッチ  at 22:11Comments(0)くらし

2014年02月02日

ブリーフ セラピー



JR浦和駅のすぐ近くに伊勢丹があります。そこから徒歩12.3分くらいのところで、「ブリーフ セラピー」について、話を聞いてきました。

mark02 のところを何点か紹介します。

・個別対応にはブリーフセラピーがおすすめ。
・手軽にできます。
・あまり学ばなくていい。
・誰でも使える。
・誰に対しても使える。
・副作用が少ない。(ない)
・クライエントをつぶさない。

いいとこばっか、ってな感じのセラピーですね。

面白いな、と思った言葉です。

・ここ30年くらいで、心理学やカウンセリングは効果性を考えることになった。

・ネガテイブな感情を、カウンセラーは拾うな。何を受容し何を共感するか考えて。

mark04 この考え方なんかふーんという感じ。ネガテイブな感情だって、受容し共感するのがカウンセリング?!と思ってましたから。

・治療的な場は、依存を形成してはだめ。できるとこまでつきそわない。とにかく結果が大切。

face01これは、納得。依存を形成してはダメ。そうなんだろうなと思いました。

ブリーフはあの、下着のブリーフ。短くてトランクスと比べると、ピタツとしている。解決指向アプローチ(SFA→ Soulution Focused Approach )の話を聞き、演習もしてみましたよ。

カウンセリングの分野もいろんなのがあるんですね。

  


Posted by プッチ  at 20:36Comments(0)カウンセリング