下記の「サンルームへようこそ」の文字をクリックすると、ホームページをご覧になれます。
サンルームへようこそ

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2013年08月29日

最近は、夏摘みで。



朝は、紅茶を飲むことが多いのですが、最近は夏摘み紅茶を飲んでいます。

実物は、もうちょっと水色が落ち着いた色合いです。春摘みもなかなかいい味と最近は思うようになりましたが、やはり、紅茶のイメージは、こちらでしょうか。

味も色も、いかにも紅茶という感じです。  


Posted by プッチ  at 21:58Comments(0)くらし

2013年08月28日

終戦のエンペラー



「終戦のエンペラー」観てきましたよ。イオンでは今週限りということなので。

BOSSのおじさんが、マッカーサー役です。ちょっと前になるんですが「太陽」(確か)という映画を観ましたが、それも終戦前後の、天皇とマッカーサーを描いてました。

両方とも、外国の映画です。天皇役は日本の役者さんですが。「太陽」は、イッセー尾形 今回は歌舞伎役者さんらしい。

お疲れ気味の時は、一休みしてしまう映画かもですが、結構おもしろく観てきました。  


Posted by プッチ  at 21:58Comments(0)映画とドラマ

2013年08月27日

完熟ゴーヤ



完熟ゴーヤですよ。ゴーヤが完熟しましたよ。

といっても、熟したゴーヤとわかったのはネットで調べてから。「なんだ、この気持ち悪いんは。」「何の病気が入ったんだろう。」最初の感想はこんなもんでした。

みどりのゴーヤが黄色くなるのはわかっていましたが、黄色くなると発見次第、処分していたので、この状態は初めて見ました。

ネット情報だと、この赤い種も結構おいしんだとか、皮の方は苦味が少なくなり、これまたおいしくなっているんだとか、ジュースにもできるなんて情報もありましたよ。

ゴーヤには、悪いんだけれど、これを調理する気にはなれず、デジカメにおさめて、バイバイしてもらうことにしました。


  


Posted by プッチ  at 17:17Comments(2)グリーン

2013年08月26日

えつ!NHKが!



録画しておいたTV番組を見ました。あの震災で大切な家族を失った人のもとに、亡くなった方からのプレゼントがあるのだとか。

怪しい!と非難する人も少なくなかった、スピリチュアルの世界の話。私は、このような再開を全く否定する気はないのですが、あのNHKが取り上げたことにびっくり、というか、世の中の精神世界はそんな流れにかわってきているのかも、と、思ったのでした。

突然大切な人とお別れをした人たちが、また再開した話がまとめられていました。

今も医療活動に通っているお医者さんのコメントがよかったです。自分たちの医療が、亡くなった方たちの力に助けられているというようなコメントだったと思います。 すてきなお医者さんだと思いました。



これも、NHKの番組、「夢であいましょう」の再演です。といっても、今風に作ってあります。品のいい、バラエテイ番組です。確かに、こんな感じの番組は、最近は見かけないな、と、思ったのでした。

鶴瓶さんが歌う「死んだらあかん」なかなかいい歌でした。  


Posted by プッチ  at 22:08Comments(0)くらし

2013年08月25日

ゴーヤ 2階まで!



ゴーヤがとても元気です。2階の下屋まで届いています、網がないので、足踏み状態。網をつけていたら、どのくらいまで伸びてくれるんでしょうか。

今度、実験してみようか、なんて思うほどの 伸び です。  


Posted by プッチ  at 18:05Comments(0)グリーン

2013年08月22日

夏スミレ 元気!



夏スミレがとても元気です。ちょっと窮屈に植えてしまいました。その分、その空間はスミレが群がってきれいです。

新聞 29号今日アップできると思います。読んでもらえるとうれしいです。  


Posted by プッチ  at 21:38Comments(0)サンルーム

2013年08月21日

怒りの対処法



いじめの事件には、いじめる側の心の屈折が最近は声高に言われるようになってきました。

そうだと思います。いじめる側が、心病んでいる場合がかなりのケースであるのだと思いますが、現場はケアーを重視しなかったのが現状と思います。今は、だいぶ様変わりしたのだと思いますが。

ちょっと前、面白い記事を見ました。いじめ問題に絡めて、怒りやストレスと付き合う方法を体系的に導入する、と言うものです。道徳教育ではなくて、です。

いじめる側には、かなりの怒りやストレスがあるわけで、その発散を いじめ という形でしてしまうケースが多々あるとのこと。そうだと思います。

小さいうちから、怒りやストレスとの付き合い方、コントロールの仕方を学習することで、少しでも悲惨な事件がなくなれば、と思います。

  


Posted by プッチ  at 22:05Comments(0)きょうよう

2013年08月20日

麦茶



ここ幾日か、毎朝麦茶を作ってます。「あさイチ」を見てたら麦茶の作り方を披露していました。

①30分くらい弱火で煮だす。
②沸騰した湯の中にいれ、すぐ火を止めて30分くらいそのまま。
③沸騰した湯の中に入れ、すぐに冷やす。

どれが、おいしい麦茶を作るのにいいと思いますか。答えは②でした。

いままでは、①。30分も弱火にはしなかったけれど、何分か煮出していました。そして、急冷。冷えたのが苦手な私の分を残して、ですが。

②の作り方をしてから、何となくマイルドな味わいになった感じ、です。  


Posted by プッチ  at 21:16Comments(0)くらし

2013年08月19日

スタンリーのお弁当箱



心が温かくなる映画です。

最近話題になることも多いインドの映画です。

主人公スタンリーは、お弁当も持ってこられない、貧しい暮らしの子どもです。親はいません。

なんて書くととても深刻な悲劇を想起するわけですが、映画は 全然 反対です。かわいそうな場面もなくはないのですが、心ほのぼの明るい映画、子どもたち同士にはいじめなんてありません。

先生や、大人の虐待はあるんですが、子どもの世界はとても優しく明るい。

インドのお弁当も見せてもらって、「味見したいなあ」というシーンもたくさんの映画でした。
  


Posted by プッチ  at 12:24Comments(0)映画とドラマ

2013年08月15日

最近観てます。

最近観てるDVDです。





private practice というもの。確か、シーズン3だと思います。アメリカものですが、韓流と比べると、文化の違いが歴然。

ぼけーっとくつろいでみるのは韓流が面白い。これも結構面白いですよ。人間関係やや複雑なので、シーズン1から見るのがおすすめです。  


Posted by プッチ  at 21:19Comments(0)映画とドラマ

2013年08月14日

新盆



今日は、新盆のご霊前にお参りする日です。この辺ではそうなんだけれど、地方それぞれでしょうか。

今、暮らしている家は神道ですが、お盆やお彼岸はお寺さんのやり方と全く同じです。

家族が何軒かの新盆のお宅を訪問していました。(私は、1軒でしたが)時間がたつのは、はやいと思うのは、こんな時。「今」の時間の過ごし方、やりたいことを 見つめなおす時 とも思いました。

あの世に行った故人の方たちも、きっとそんな過ごし方を喜んでくれるのだろうと思ったのでした。  


Posted by プッチ  at 22:23Comments(0)くらし

2013年08月13日

わあ!あたったあ!

わあ!あたったあ!



と、思ったんです。100円が。でも、よおく考えたら、2000円以上の買い物をした客に配布。ということは、5パーセント分の券。ということは、1000円と500円をちょっとで、あとほとんどが3等、100円ということか。

なあんて、勝手に想像して…。違ってたら勘弁です。

ということで、歯磨き後の洗口液を100円引きで買いました。食後の歯ブラシ、そして、洗口液を使ってのグジュグジュ。おすすめです。歯医者に行く回数とても少なくなりました。

きのせいかも、ですが、風邪をひく回数も減った感じ、と間口で風邪菌も撃墜されてるのかも、です。

洗口液は、いろいろなメーカーを使っています。共通項はアルコールフリー、口の中に入れたときの刺激はとても少ないタイプです。  


Posted by プッチ  at 20:55Comments(0)くらし

2013年08月12日

掃除機故障中!



掃除機故障中!掃除機もあつけにあたってしまったらしい。どうも修復無理らしい。

暑いから掃除しなくってもいい!ということ。そうじゃないよね。まめに掃除する方ではないけど、でも、綿ほこりがフワフワしていれば気になります。

しばらくは、昔ながらの、ぬれ新聞と箒で、シュツシュツということになるのかな。まあったくです。  


Posted by プッチ  at 21:54Comments(0)くらし

2013年08月11日

携帯は何歳から?

子どもと携帯 IT機器についてのお話を聞いてきました。

会社の代表の方のようですが、許可などをいただいていないので、載せられませえん。face07

自分の子育ての時は、フアミコンとやらのゲームをどうする?持たせてもいいものかねえ?なんて、悩みだったでしょうか。

今は、携帯電話関係はとても便利だけれど、子どもにはどうするかが問題になっている らしい。

子供を取り巻くIT関係の環境、かなり真剣に考えたほうがいい状況になっているよう…

こんなことは、わかりましたよ。

そして…、やっぱ、IT機器、特に携帯電話関係の会社はとても大きい会社だから、その会社との関係、この会社さん、この会社のこの機能のこの電話は、何歳くらいの子どもには安心!なんていう、提案をしてほしいな なんて思ったりしたのでした。icon22


  


Posted by プッチ  at 22:22Comments(0)きょうよう

2013年08月08日

田嶋さん



録画しておいたTVを観ました。私、この人、好きなんです。考え方はかなり、私が持っている女の生き方に近いんです。でも、身近にいても友達にはならないだろうと思うんです。距離をとって、していることを、気にする人なんだと思います。

今は、多くの若い女性のあこがれは、専業主婦なんだそうな。だけど、女が養える、若い男はそうそうはいなのが、現実なんだとか。

そうだろうな、と思う自分がいます。そうです。経済力のある男と結婚し、その男の家族の事情(親や、小姑のこと)はうまくすり抜け、家事育児に専念できれば、いわゆる 楽!

私は、そういう選択はなぜか若あい時から、選択肢の中に入れなかったけど、男の経済力の傘のもとに生きるのが、もしかしたら、楽 なのかもと、いつも思っていました。

でも、この方のような、子どもを生み、授乳するなどは母親しかできなくても、でも、育児、家事のほとんどは、男だってできるよね、外で社会とかかわりたい女がいたとき、育児家事をその引き留める理由にしないで、という考えには賛成。

でも、配偶者控除とかなんとか、専業主婦にはとても優しい(?)施作が日本にはたくさんあるんだよね。

ということで、国際的には女性の進出度は、日本はとっても低いとか。

専業主婦の座を射止めて、家事育児に専念できる女は、のぞむ人は多いけど、現実、男の稼ぎが少なくって、玉の輿状態になってるんだとか、
なんだかなあ のお話でした。  


Posted by プッチ  at 23:31Comments(0)きょうよう

2013年08月07日

風立ちぬ その2



今日新聞を読んでいて、そうだったんだ と思いました。

宮崎駿監督は、「憲法を変えるなんてもってのほか」「慰安婦問題も謝罪すべき。」と、発言している人なんだそうな。

なのに、何故、「風立ちぬ」の映画の主人公が、ゼロ戦の設計者?

実は、この主人公とされる堀越さんは、軍部と結託した人ではなかったらしいのですが。

記者さんは、「監督が戦争の愚かさを訴えつつも、兵器設計者の気高さを描くのは、戦争が必然的にはらむ混沌や矛盾から目をそらさず、格闘している証だ」と、書いているんですが。うううん。難しい!

とにかく、映画の「風立ちぬ」は、そこそこ面白い でえす。  


Posted by プッチ  at 23:00Comments(4)映画とドラマ

2013年08月06日

8月はむいか ここのか じゅうごにち

むいか ここのか じゅうごにち は、6日、9日、15にちと書くのかもです。俳句です。ラジオで永さんが紹介していました。

今日は6日、原爆投下の日でした。

それほどに戦がしたい男らよ子を生んでみよ死ねといえるか

新聞に出ていた短歌です。沖縄の方で反戦の平和運動をしていた、中村文子さんの歌です。

痛かろう薬やろうかと調査団痛みを知らぬことばしらじらし

この歌も同じ作者です。

定型詩は、戦争のかなしみをより つよく伝えます。  


Posted by プッチ  at 23:04Comments(0)短歌

2013年08月05日

風立ちぬ



5のつく日で、今日はサービスデー。ポップコーンをいただいちゃいました。

ジブリの「風立ちぬ」を見てきました。「いい映画!」と言う前評判は聞いていましたが、評判通りのいい映画でした。

ハイテイーンの時、大好きだった堀辰雄の「風立ちぬ」と、ゼロ戦の設計をした?堀越さん(藤岡出身?)とどう絡ませるのかと思っていたのですが、作者の宮崎さん、「お見事」と思います。

今までのジブリ映画とは、ちょっと違った印象、です。画面のきれいさなどは、今までのアニメと全く同じなんですが。

ポップコーンをほおばりながら、2時間を超える長めの映画でしたが、時間の長さは感じさせない映画でした。  


Posted by プッチ  at 22:56Comments(0)映画とドラマ

2013年08月04日

ツバメと蛇



ツバメが蛇に狙われています。

蛇が出たのは、おとといのこと。ばたばた、つばめが3羽。とてもうるさいので、しばらく様子を見ていたのですが…

やっぱり、異常事態でした。蛇に巣の中のものが狙われていたらしい。

あのツバメの、激しい飛び方と、鳴き声は、威嚇なんでしょうか。巣の近くをバタバタさせて、飛んではいかない。いつもは、すううっというきれいな飛び方なのに。

ずうっと見ていても何なので、玄関に入ろうとしたら、蛇が、目の前をにょろにょろ…。あわてて家の中に入って、しばらくは、出られなかった、のでした。蛇、嫌いです。

  


Posted by プッチ  at 21:04Comments(0)くらし

2013年08月03日

シュタイナー

シュタイナーのワークショップに参加してきました。

シュタイナー?! 名前だけはどこかで? 誰だっけ?

そう、シュタイナー教育の、あのシュタイナー ですよ。

バイオグラフイー!人生は、7年周期なんだとか。63年で完結!63歳以上はどうする?

いるだけでいい!なんだそうです。逆に歩んでいくらしい。後、2年かあ。

子ども時代なんかを思い出しながら、絵や粘土にまとめていきます。基本、私は、最近は、トラウマとか、成育歴とか、その人を作る、要素になっているとは思うんだけれど、あんまり深入りしなくなっている。

18歳と6か月 人生の区切りがあるんだとか。そうですね。高校を卒業するころ。だれでもターニングポイントの一つ?!なんて思いながら、粘土しました。


  


Posted by プッチ  at 22:28Comments(0)カウンセリング