下記の「サンルームへようこそ」の文字をクリックすると、ホームページをご覧になれます。
サンルームへようこそ

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2013年02月28日

エスカレーターかけ上って…

エスカレーターをかけ上りました。デパート開店と同時に…。とあるデパートの入り口は、10時数分前には人の小山ができてました。

「えつ、こんなに人が集まってる。」

開店と同時に多くの人はエレベーターに。でも、エレベーターは満員状態。

ということで、エスカレーターに皆さん走る。私も。そして、みいんな動く階段を駆け上る。私も。止まる人、なし。くたびれたので、私、止まろうかと思ったのですが…。流れをせき止める気力なし。必死に動く階段を駆け上る。

そして、ゲットしたのが、写真のケーキ。自由が丘の何とかという店の限定販売なのだとか。

ごった返しの列に並び、卒業式のわが子のために買いに来たという奥さんとおしゃべりしながら、買ったのでした。結構有名なケーキなのだとか。

ううん、複雑な味。おいしかったでーす。ひと運動したので。


  


Posted by プッチ  at 20:55Comments(2)くらし

2013年02月26日

今日の感動!

自慢じゃないけど、私は寒がりです。朝方、運転していて、足元が何となく涼しいのに気が付きました。

何と、いつもは2枚はいている靴下が今日は1枚。今月の初めに薄着をして体調を崩しています。

今風に、「あつ、やば!」

ということで、通り道にある、洋品屋に。靴下を買うためです。

そして…、今日の感動です。なんと100円の靴下が…。買っちまいましたよ。人様のものは、あまり買わないのですが…、100円は買わなきゃ損 という感覚になり買っちまいました。3足も。

あんまり、店はのぞかないもんだから…安さにびっくり。これで、物価を上げる政策がいきわたると これは、150円くらいになるんでしょうか。





ちなみに、私のは、190円でした。  


Posted by プッチ  at 22:53Comments(0)くらし

2013年02月25日

アスペン



「アスペン」…バッチフラワーレメデイの一つです。和名はポプラ。ポプラと聞くと、フムフムですよね。

学名は、populus tremula イギリスではどこにでもある 木のようです。よく使われる名前に、アスペンという言葉が入るようです。和名のポプラにしてくれると、わかりやすかったですよね。

「アスペン」のことを、ほんのちょっとですが、新聞23号にのせました。冬籠り号なので、1枚です。前号に続き、終活のことが書かれてあります。

先ほどアップしたので、どうぞご覧になってください。最新号のところです。
  


Posted by プッチ  at 21:32Comments(0)サンルーム

2013年02月24日

サラダ



おいしそうなサラダ ですね。でも、これテイクアウト品。野菜の煮物や炒め物は、よく作るのですが、サラダは、めったに作りません。

理由の一つは、自分があまり好きではないこと。どうも野菜がシャキッと、仕上がらないこと、理由は、この二つです。

サラダがあった方がいい感じ、なんて思う献立の時、ついつい、テイクアウト品を買っちまいます。出来合いを買うのですが、ささやかなこだわり…レストラン製のテイクアウトです。コンビニじゃあないんですよ。

レタスはしゃきしゃき、キュウリはピクルス、ドレッシングも
なかなかでした。  


Posted by プッチ  at 21:06Comments(0)くらし

2013年02月23日

学校の保健室はいい子が行くところ。

「学校の保健室はいい子が行くところ」

衝撃的な言葉でした。心身の具合が悪くても、学校の保健室に行かなかった人たち 行けなかった人たちが、集っている 場 を主宰している人の話をききました。

家族から暴力を受けたり、家族がアルコールや薬物やギャンブルの依存症だったり、そんな人たちが、自身も キケンな人たちの中で生き、依存症になりながら、でも、つながり を求め、生き延びている人たちの話です。

子ども時代、学校の保健室は、自分が行くところではなかった のだとか。

保健室の先生ではなかったけれど、でも、この言葉はよおくわかったのでした。もちろん、教室は居場所ではなかった…。

いわゆるキケンな人たちの中での関係で、いきていった…。薬物やDVの餌食になりながら。

すごい活動をしている人たちがいるのだ と、思いました。

ただただ感動しながら、とにかく生き延びる 場 を主宰している人の話をききました。

  


Posted by プッチ  at 20:38Comments(0)きょうよう

2013年02月21日

氷柱

「サンルーム」の外水道から、水がぽたぽた落ちていたようです。今朝も冷え込みましたよね。午前中の発見です。


流しは、霜状態。

そして… 近づいてみると…




何と、氷柱が…。ぽたぽたが、あっという間に氷に?!
冷え込んだんですね。ひょっとして、ぽたぽたしてた方が、菅の破裂は防げたのかな。  


Posted by プッチ  at 23:30Comments(0)サンルーム

2013年02月20日

これ、なあんだ?

これ、なあんだ?



バスソルトですよ。お風呂には精油の入ったソルトを入れてます。このソルトには、テイートゥリー系の精油が入っているので、スーッとした香り、鼻の通りがよくなる香りがします。

今日、とあるショップで作ってきました。最近は、入浴剤はもっぱらソルトです。あら塩をつかってましたが、やっぱ 皮膚には専門のものがよさそう。

市販の入浴剤は香がはなについて、使えなくなってしまいました。アロマのエッセンシャルオイルは、なんたって優しい香り、お気に入りの香りだと気分がよくなります。

レッドクレイでほんのりピンク色がついてます。桜色ですよ。今日もとても寒かったから、桜は、まだ先の話 っていう感じですね。  


Posted by プッチ  at 22:18Comments(0)くらし

2013年02月19日

コーヒーカップとテイーカップ

「コーヒーと器」の話、一番聞きたかったことです。

「コーヒーカップとテイーカップ、厳密には違いはない。」

今日の「高崎でコーヒーを楽しむ会」での収穫です。コーヒーは陶器、紅茶は磁器という区分けが何となく、自分にはあったのですが。それは、ま、私の個人的な見解ということで、納得。

コーヒーを金線で縁どりされているカップで飲む 絵 も許されるし、紅茶、特にミルクテイーなんかは、陶器のマグカップなんか似合う感じ。

紅茶カップは、薄くて浅い、と、講師の方は話していました。原則は そうだと思います。そして、カップの中は、色でごてごてしていない、紅茶の水色がたのしめるもの。

お土産までついて、楽しいひと時でした。



同じ建物の別会場でやっていた、上野村の木工展も見てきちゃいました。

  


Posted by プッチ  at 21:40Comments(0)くらし

2013年02月18日

わあ、また また また 雪!

またまた雪ですよ。今年は、寒いし、雪も多い。

朝、雪だと、出足がくじかれる感じ!明朝、道 凍らないといいですね。

  


Posted by プッチ  at 21:52Comments(0)くらし

2013年02月15日

ポップコーンSサイズ



今日は、15日だったので、私はサービスデイ。
映画がいつも、1000円。そして、なんと今日は、ポップコーンや、コーヒーなどがサービスなのです。初めて知りました。ということで、映画館では、めったに食べない、ポップコーンをもらって、あの「レミゼラブル」を観てきました。

すごい迫力ですねえ。感動の映画です。

でも、長い。いつトイレに行こうか、思案しながらとうとう最後まで観ちまいました。体に悪い。ごめんね を体にいいながら、まいいか 面白かったから と 映画館を後にしたのでした。

ポップコーン、食べきれず、捨てるのはもったいなくて、袋の中に。案の定、袋の中はこぼれたポップコーンが…。今度は貰うもん、違うのにしよう!
  


Posted by プッチ  at 22:32Comments(0)映画とドラマ

2013年02月14日

チョコは3個です。

我が家の男たちに、チョコを買いました。今日はバレンタインデーですよ。



料理の鉄人に出ていた坂井シェフのプロドュースとか。どんな味かな。ありがたく貰ってもらうことにします。  


Posted by プッチ  at 22:05Comments(2)くらし

2013年02月13日

ばななとグローブとジンベエザメ



「ばななとグローブと…」映画の名前ですよ。

どうしようもない 父親が出てきます。でも、どこか愛おしい。自分はあんなタイプにはなれないと思いながら、いいな、うらやましいな、なんて感じてしまう人です。

こういう作品、お疲れ気味だと、大体寝てしまうこんな作品、嫌いではありません。

今日は、寝ないで、最後まで観ましたよ。お疲れ気味で心も体も休みたい人にはお勧めです。  


Posted by プッチ  at 21:10Comments(0)映画とドラマ

2013年02月12日

まだ、冬枯れです。

今日は、風がなかったので、夕方はにわの里に寄りました。風はなかったけれど空気は冷たかった、です。



まだ、冬枯れ。春の兆しは見当たりません。若い椿の木の花が萎れてました。やっぱ、寒いのかな。



facebookの勉強を、「パレット」さんでしてきました。友達は積極的に増やそうとはおもっていないし、何でもそうなんだけれど、マイペース。気持ちがのってきたら、友達になって、オフアーを出しますので、その時は、よろしく。今でも、お誘いにはありがたく、OKしています。

毎月出している新聞の宣伝は、facebookが使えそう。いいとこどり、マイペースで、利用しちまおう、なんて思っています。  


Posted by プッチ  at 22:10Comments(0)

2013年02月11日

紅茶ポットで。



いつもは1カップか2カップの紅茶。ほとんど毎日飲んでますが、1杯か2杯だと丸型の急須を使っていれてます。

今日は4杯分入れたので、すてきな紅茶ポットでいれました。5杯くらいはいれられます。ナルミの bone china です。何となく、和風の香りがする絵柄ですよね。

使った紅茶は、ダージリンの秋摘みです。しっかりした味わいでおいしくいただきました。
  


Posted by プッチ  at 21:00Comments(2)くらし

2013年02月10日

カウンセリングと占い

この前、載せようと思っていたことなのですが…

諸富さんの本に、「カウンセリングと占い」について書いてあるところがあります。カウンセラーは余力があれば、占いも学んでおいた方がいいと、諸富さんは言います。

人生の問題や悩みを抱えている方が相談に来るということで、両者はよく似ている、というのです。

そうですね。フムフムです。

また、「人生の流れを読む」ということにかかわる仕事ということで、両者は似ていると言います。

ユング心理学には、もともと星座における「星の配置」といった意味から派生している、布置(コンステレーション)という言葉が出てくるのだそうです。

因果論的なものの見方からの脱却という点からも、占星術を学んでおくといいらしいのです。

犯人捜し、原因探しをする「トラウマ理論」から卒業するのにも、占星術の感性に親しむことは大切とか。

共感するところの多い、考えです。「トラウマ理論」は私も、今一つ気持ちがしっくりこない理論です。占星術でも、かじってみようかな、なんて思うのでした。face01
  


Posted by プッチ  at 14:47Comments(0)カウンセリング

2013年02月07日

カウンセラーに向いているのはどんな人?

本当は、違うことを書こうと思ったのですが、たまたま本を開いたら、ここが出てきて、しばし読んでしまいました。

前も書いたような気がするのだけれど…。

「カウンセラーに向いているのはどんな人?」

・人の心に対する感受性が強い人?
・相手の気持ちに巻き込まれ過ぎない冷静さのある人?
・面接をしてるだけでなく、研究熱心な人?

どれも正解だし、どれも部分的な答え。

以上、心理学者の諸富祥彦さんの受け売りです。諸富さんは三つの条件をあげています。

①本気で生きる。
  カウンセラーを目指す人は、あなた自身が傷つくのを恐れず、本気で生きること。

②自分を深く見つめる
  自分自身の気持ちとしっかり向き合い、ていねいにつきあっていくこと。

③ クライエントの傍らにとどまり続ける
   クライエントが話す気持ちから逃げ出さず、「とどまり続けることができる人」

③は、とても難しいと私は思います。クライエントさんの苦しい話を聴きつづけられなくなって、アドバイスをしたり、「あなたなら、きっとできるよ」なんて励ましたり、前向きに考えるように促したりしたくなる。

クライエントさんの真摯ないき方に敬意を表しつつ、寄り添い続けられるか、「本当の人間としての強さ」が、カウンセラーには求められる…

以上、諸富さんの本からの抜粋+私見です。加湿器のあひるさんが、心配そうに眺めてました。



 
  


Posted by プッチ  at 22:03Comments(0)カウンセリング

2013年02月06日

わあ、またまた雪だあ!



雪が降っちゃいましたねえ。先ほど外に出たら、ポツポツ小降りの雨になったので車の雪をおろしました。

車の前、道までの雪は、大正15年生まれの姑がどかしてくれていました。なんだかんだ四捨五入すると90ですから、動きはスローですが、家の外回りのことは、気になるらしく、ゆったりした動きで、自分の気の済むように、整えます。

ま、嫁の私は、気の済むようにしてもらっています。

「うちもそうだよ。そのほうが、おばあちゃん、いつまでも元気でいられるって。」と、知り合いが言ってました。その方、ほぼ専業主婦でしたが、ブランドのバッグを常に持っていました。

そのバッグ、ご主人が買ってくれるのだとか。いらない というのに、買ってくれるのだとか。嫁していてくれて、ありがとう ということなんだって。ごっそさん 幸せな話を、ふと思い出しました。
  


Posted by プッチ  at 16:41Comments(0)くらし

2013年02月05日

ワンコインでランチ



500円のランチを食べました。「ゆいの家」の高石さんがシェフしている食堂で食べました。体に優しいランチです。ご飯は酵素玄米ですよ。小豆が入ってます。

これを食べてから、「サンルーム」へ。午前中は、自宅の掃除、そして用足し、買い物、あっという間に12時近く。

少々、回り道にはなるのですが、ワンコインで体に優しい、そしておいしいランチですから、寄り道の甲斐あり、です。

また、食べに来よう! と思ったのでした。  


Posted by プッチ  at 22:49Comments(0)くらし

2013年02月04日

世間はなくなりつつある…

録画したTVを観ました。「カンブリア宮殿」です。
コミュニテイデザイナーの山崎さんという方が出ていました。



この方、前にも何かに出ていたと思います。なかなか面白い仕事をしている方ですが、村上龍のコメントが、印象的でした。

「世間」は消失しつつあるが、それに代わるコミュニテイは育っていない。……コミュニテイの復元は、単なるヒューマニズムではない。生産性の急落を防ぐという経済イシューなのだ。「ひょっとしたらすべてが手遅れかもしれない」という、ニヒリズムとの闘いでもある。

「世間様に恥ずかしい」は、ぴんと来ない言葉になってしまったのかも。だったら、お天道様はまだ健在なのかな。「お天道様に顔向けできない」は、まだ残っているのかな。でも、誰か言ってたよね。お天道様は隠れる時もあるんで、それがいいとか、悪いとか。面白い着眼点!

コミュニテイの復元は、経済イシューなのだとか。

そうか、やっぱり根幹は経済なのかあ。ヒューマニズムじゃないんだって。鋭い!

先進国の若者は、社会貢献を志向する。」

これも龍さんが言ってたんだけれど、ふむふむ 腑に落ちる言葉でした。そうなんだと思います。そういう傾向があるのだろうとおもいました。  


Posted by プッチ  at 15:51Comments(2)きょうよう

2013年02月01日

今年は、多い?

今年は、花粉おおい?のかな。

私、ひどい花粉症ではないと自分では思っているのですが、2,3日前から、目、かゆい。鼻、つまる。のど、ひりひり。多分、花粉のせい。

昨日あたりから、外に出るときはマスクを使ってます。

  


Posted by プッチ  at 20:29Comments(0)くらし