下記の「サンルームへようこそ」の文字をクリックすると、ホームページをご覧になれます。
サンルームへようこそ

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2012年12月25日

希望の国



原発の映画です。園子温監督です。園子温監督の作品は初めて観ました。

重く沈み込むような印象があります。「100000年後の安全」もそうでしたが、何とも、そしてどうしようもない気持ちを味わいます。原発を取り上げた映画の共通点でしょうか。

「フクシマ」のあと、又地震で原発が被害にあうという、フイクションですが、限りなく現実に近い想定です。とにかく、重い空気を背負って映画館を出ました。

反原発をはっきりとは表明していない党が、今度の選挙で政権をとりました。この映画が現実にならないようにと、願うばかりでした。  


Posted by プッチ  at 20:32Comments(2)映画とドラマ