下記の「サンルームへようこそ」の文字をクリックすると、ホームページをご覧になれます。
サンルームへようこそ

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2012年10月31日

お地蔵さんがいぼをなおす!

ラジオを聴いていました。お医者さんが いぼ の解説をしていました。老人性いぼは治らないとのこと。シミが取れないのと同じように。

ウイルス性いぼは、お地蔵さんにお参りに行くとなおるとのこと。そういえば、私が小さいころ、歯が痛くなるとお地蔵様にお参りに行く、(もしかしたら、行った)という話が、まことしやかにされていたものです。

えつ? というような内容だったんで、よおく聴いてしまいました。お地蔵さんには、フラシーボ効果があるのだとのこと。お地蔵さんに頼んできた、という患者さんに、ウイルス性いぼなどはよくなる人がいるのだそうな。

いぼなどで悩むことがあった時は、このお医者さんにかかりたいと思いました。お地蔵さんにお参りに行くことで、フラシーボ効果があったり、心理的な効果で免疫力があがったり、ということのようでした。結構、医療の神髄に迫っている発言のような気がしたのでした。

  


Posted by プッチ  at 22:05Comments(2)くらし

2012年10月30日

湯かんの儀式

義姉が亡くなり、湯かんの儀式に列席しました。「おくりびと」の儀式を間近に見ました。

魂がよみがえって、声を出すかのような美しい所作で見事と思いました。闘病中思うように体を洗ったりできなかったでしょうから、とても気持ちがいいだろうな、と想像しながら、流れるような動きを見ていました。

清めてくださっている女性の方は汗だく、顔から滴る汗はぬぐおうとせず、流れるような動きで、素手で洗ってくださってました。旅立ちの衣装を肌は見せず上手にまとわせます。故人もきっと気持ちよかっただろうなと思いました。

義姉も、今頃はこの世ではない、すてきなところを歩んでいるのだと思います。ご冥福をお祈りいたします。ありがとうございました。



  


Posted by プッチ  at 23:46Comments(0)くらし

2012年10月28日

ボランテイア

高崎カウンセリング協会の講習も残すところ あと1回

昨日の講義は「ボランテイア」のことでした。

「ボランテイア」参加を考えられるゆとりができてきました。何らかのお返しができれば最高なんて思います。カウンセリング関係でも、いろいろなボランテイアがあるのだと、知りました。

親戚の突然の訃報が入り、あたふたと過ごしました。明るい笑顔がすてきな女性でした。ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

  


Posted by プッチ  at 22:28Comments(0)くらし

2012年10月26日

植え替え

折りヅルランとゼラニウムを植えかえました。幾日か前、テレビでゼラニウムの植え替えを放送していました。ゼラニウムは、ホームセンターなどで買ういわゆる「花の土、プランター用の土」が好きなんだとか。百均で買ってきましたよ。「花の土」

百均の花の土は、あっという間に終わってしまいます。今度はホームセンターで買ってこよう、わが腰によく言い聞かせをして…と思いました。ホームセンターの土は、カートなど上手に使って運び、踏ん張って袋を運ばないと、腰が…ひどいことになります。

筋トレなどが効をそうして、最近は鍼灸院に駆け込まなくなっただけ腰痛対策はうまくいっています。ということで、まだ、全部は植え替え終わっていません。土が、足りなかった、のです。




  


Posted by プッチ  at 15:12Comments(0)グリーン

2012年10月25日

わあ、コスモスが…

コスモスの乱れ咲です。



2.3週間前に来た時は、お行儀よく咲いていたコスモスなのに。今日行ったら乱れ咲き?!

まあ、これはまた味わいがありますが…。コスモスも、でこぼこ乱れていましたが、人の声も姦しい。高校生が来ていました。おしゃべりしていて、乱れ咲いているコスモスとマッチング、です。

写真屋さんが来ていたようですから、記念写真でもとったのかな。コスモスも後ちょっとですね。

  


Posted by プッチ  at 20:05Comments(0)グリーン

2012年10月24日

人生いろどりとヘルプ

「人生いろどり」を観てきました。料理の飾りに使う葉っぱを、商品化した山村の農家の実話を映画化したものです。

山村でも、女性の 元気 が前面に出て、葉っぱの商売を軌道にのせていきます。この映画では、JAさんのスタッフが活躍していました。

ほのぼのサクセスストーリーです。もちろん、困難を乗り越えてのサクセスです。

前回、借りられなかったDVD「ヘルプ」が借りられ観ました。観たいと思った時には、東京でしか上映されていなくて、観なかった映画です。

1960年代の人種問題が核になっている映画です。お手伝いさん役をしている女優さんが、アカデミー賞の助演女優賞をとっています。人権について考えさせる映画です。

運転しながらラジオを聴いていたら、男女格差は日本は101位とか。詳しい説明は覚えていないのですが、とにかく女性の社会進出が遅れているのだとか。法的な縛りをいれないと、例えば女性議員が最低、〇パーセントというように、この数字は、低いままなのだそうです。世界的にみると日本は遅れているのは知っていましたが。

私が教員をやめるころは、育児休業は3年になっていたし、子どもが小さいと看病のための休みは結構、取れていたしなどなど、ずいぶんうらやましい権利がいっぱい、なんて、指をくわえていましたが、一部の職種のみということでしょうか。

「ヘルプ」の人種問題と、女性の社会進出と、人権 ということで一致しているでしょうか。ちょっと余分なことも考えました。



  


Posted by プッチ  at 21:41Comments(0)映画とドラマ

2012年10月23日

金木犀と柿





今、どこからか金木犀の香りがしてきますよね。前は苦手だったのですが、今はそれほどではありません。

この柿の木、今年も実をつけました。家が引っ越すたびに一緒に来ました。2度ほど移植しました。樹齢70年以上の柿の木です。甘い実をつけます。

金木犀、柿の木両方とも「サンルーム」の庭にあります。  


Posted by プッチ  at 20:57Comments(0)グリーン

2012年10月22日

ダブルバインド

平日の午後は、文化放送をよく聞きます。「ダブルバインド」という言葉を初めて聞きました。聴きながら、きっとこんな意味だな、と思っていましたが、ネットで調べて、大体予想が当たっていました。

「平田オリザ」さんが出ていました。どんな人かよくは知らないのですが、ラジオとか新聞とかで名前を見つけると、情報を仕入れます。なかなか鋭い、フムフムということを話していました。

以下覚えていることです。
・日本の文化は察し合う、わかり合う文化。
 平田さんは、この文化を好きだそうですが、鎖国状態ならいいのだけれど欧米諸国とお付き合いするとなると…。

・外国と付き合うとなると、コミュニケーション能力、意見表明ができなくてはならない。

ダブルバインドなんだそうです。子ども時代は下手に意思表示なんぞするといじめられる。おとなしくしていると就職試験は、コミュニケーションスキルを要求される。ダブルバインドだそうです。

入社すれば、意見などいえる力より、上司の顔色を察知でき、空気を読む能力の方を要求される。ダブルバインドなのだとか。

でも、今は、コミュニケーション能力を見せたところで、受からなくもなってきているのだとか。とるほうも何がいいんだか、わからないのが現実だろうとのこと。

そこで、平田さんは、「大人とは、社会的な役割を演じ分けること」と言ってました。これは、自分を偽ることでもなんでもないとか。お父さん、お母さんの役割、じじばばの役割、社員の役割…。役割を演じる力をつけましょう。ダブルバインドの弊害から身を守るのはこれだ、と話しているのです。

そうそう、と、思い当たる節が。
私は、よく「教員らしい」と言われます。その時の私の感情は、face07です。

しゃべり方とかなどの雰囲気がそう感じさせるらしいのですが…。役割演技できなかったなれのはてか、と思うのでした。先生色が身に付いちゃった。役割演技、これ、結構いいかもと思ったラジオ番組でした。

   


Posted by プッチ  at 21:21Comments(0)きょうよう

2012年10月21日

ボランテイア



この写真、秋祭りのお店だったり、ゲームするところだったり、です。二階から写しました。

日赤の地区の役員をしていて、「ボランティア」ということで、車いす生活の方の介助をしてお祭りに参加してきました。

私が担当した方は、認知症はなさそうな、話はつながる方でした。幼児が楽しむようなゲームやお店は、しっかり拒否し、太鼓や踊りなどの芸能を中心に楽しみました。

ボランテイアに参加した方の何人かは、「自分がこうなったら、どうしよう。」と話してましたが、「私がこうなったらどうなんだろう」、と考えると、想像することもできませんでした。

車いす生活の子どもと過ごしたことはあります。何十年も人生を歩んだ結果、車いす暮らしになった方と、子どもでは事情が全く違う、というわけで、どんな言葉がけをしたらいいのか、話題探しをしたらいいのか、考えながらのひと時なのでした。  


Posted by プッチ  at 19:36Comments(0)くらし

2012年10月19日

新聞19号アップ

10月は、レポートがあったりなんだりで、1日号発行はお休みしました。15日号をアップしました。読んでもらえるとうれしいです。

来月は、「サンルーム」一周年の月です。11日にゴーサインを出しました。11日というのは、意味深い日です。再生の日です。次号は11日に出そうと、思っています。

だいぶ、寒くなりましたね。今日の夕刻の西の空、三日月よりは細い月(繊月?)がきれいでしたよ。でも、やっぱり三日月?かな。

  


Posted by プッチ  at 20:40Comments(0)サンルーム

2012年10月18日

天地明察


イオンシネマは、会員になっているので、ポイントがたまると招待券がもらえます。その招待券で、「天地明察」を観てきました。

暦を作った、お侍さんの話。安心して観られる、ほのぼのタッチの映画です。関孝和が、和算の大家として出てきます。当時のそろばんや、計算の仕方など、結構面白い場面もありました。

2時間以上の映画で、やはり途中で意識がとびました。

そもそも、私が映画好きになったのは、仕事で疲れている時、「休みたかったから」、これ理由の一つだったのです。一人で行くようになったのは年齢も40過ぎてから。興味と休養とを満たしてくれるのが 映画 でした。PGや、Rがかかってないもの。今は、休養のために映画館に行くことはありませんが、2時間以上だと、途中眠くなります。

招待券がなければ、観なかったと思いますが、監督は、おくりびと の監督、滝田洋二郎さんでしたよ。


  


Posted by プッチ  at 20:29Comments(0)映画とドラマ

2012年10月17日

シニアの特典

「シニアで~す。」というと、映画が1000円で観られます。最初の1回運転免許証を見せると、それ用のカードをくれたり、シールをはったり、します。

よく行くツタヤも、シニアには特典があり、只今旧作DVD1本無料です。でも、無料のDVDだけ借りてくる度胸がなく、新作7泊レンタルを1枚借りることにしました。

去年話題だった、「ヘルプ」を狙ったのですが、何と数枚入っているのにケースのみ。さすが、皆さんお目が高い、というより、私とねらい目が同じ方がいるということ。

仕方なく、違うのを借りてきました。250円です。100円以上は出さないはずの、ケチな私はどこ行った?ま、いいか、というわけで、借りてきたのは、「アーテイスト」アカデミーの何賞か?ですが、賞をとった作品ですよね。面白いかな、どうかな。きっと、返すギリギリのところで、観ることになるでしょう。



  


Posted by プッチ  at 21:28Comments(0)映画とドラマ

2012年10月16日

ぼさ菊



ちょっと大きめのぼさ菊を買いました。ぼさ菊の名前の由来を調べました。こんもりと、ざるを逆さにしたような形に仕立ててある菊を「ぼさ菊」というようです。

違っていたら教えてください。

住んでいる家は北玄関なので、黄色とか赤とか鮮やかな色の花が似合います。大昔は、菊はそれほど好きではなかったのですが、今は許せます。

10月11月は菊が似合う季節だと思います。お店の人は、毎年咲く と言っていたので、花が終わってからも教わったやり方で大切にしようと思います。  


Posted by プッチ  at 22:04Comments(0)グリーン

2012年10月15日

ルームスプレー



ルームスプレー、作りました。全く、オリジナルなんですが、結構いい香りに仕上がり、ニコニコです。

使った精油は、オレンジ5滴、白檀2滴、ユーカリ3滴、これをウオッカ15ml、ローズウオーター10ml、水25ml、です。

白檀が大好き、という人がいて、えつ なんて思ったのですが、確かに白檀は、高貴ないい香りです。白檀は絶滅の危機にあるのだとか、絶滅してほしくなあい、と強く思ったのでした。  


Posted by プッチ  at 22:21Comments(0)くらし

2012年10月14日

ハーブの楽しみ方



ここ、農林大学校 農村婦人の家というところです。我が家から2キロとちょっとのところ。榛名山もきれいで、いいところに暮らしているんだよ、なんて思いながら運転していたら、見事、たどり着きませんでした。ナビを入れて、何とか到着。「ハーブの楽しみ方」という講座に出てきました。

参加費500円、申込者約90名、定員30名、3倍の確率で参加権を得たのだそうな。私ってくじ運がいい?でも、往復はがきで応募したものはOKと、残念と、半々くらいです。個人的感想でいうと、くじ運は?普通!

植物系は大好きなのでハーブも好きです。チェルノブイリのあと、輸入セージが、何万トンも放射能汚染のため、廃棄されたのだそうですよ。日本の港で。セージは肝臓の薬に使われていたのだそうです。

先生がおうちの庭からハーブをとってきて、講義室はとてもいい香り。3時のおやつは、ハーブテイーと、スコーンと、イチジクのお菓子でした。イチジクは縦半分に切ったものを150度のオーブンで焼いたのだとか。真ん中にオリーブオイルをたらし、ハーブソルトをかけていただきました。初めての味です。おいしかったです。

初めて植えるとしたら、パセリ、セージ、ローズマリー、タイムがおすすめだとか。

「サンルーム」の庭には、和製ハーブ茗荷があるくらい。ヨーロッパハーブにも挑戦してみようか、なんて思いました。





  


Posted by プッチ  at 20:50Comments(0)くらし

2012年10月13日

相手の心が見えなくなった時…

最近のカウンセリング学習から…

・相手の心が見えなくなった時、私が不安になっている時。

・カウンセリングは、耳を傾けること。教えないし、批判しないし、お説教しないし、馬鹿にしない。

・相手の気持ちに敏感になることは、自分の気持ちにも敏感になること。

・カウンセリングは、あなたのための時間。カウンセラーのための時間ではない。

カウンセラーの喜びは…、クライエントとの一体感。きっとそうなんだろう、と思います。気持ちがわかってもらえたと思う時、相手は気持ちが軽くなると思います。カウンセラーは、とても、うれしい、これって、喜びの一つですよね。

  


Posted by プッチ  at 22:27Comments(0)カウンセリング

2012年10月11日

最強のふたり



この並木道の近くの映画館で「最強のふたり」を観てきました。群馬で上映するかな、と思ったら、「ユナイテッドシネマ 前橋」で上映。コメデイに属する映画、らしいですが、泣かせるヒューマンドラマでもありました。

イオンシネマ 高崎もよく行きますが、平地の中の建物という感じのイオンとは違い、前橋のこの映画館の周辺は大きな木が(けやき?)たくさんあっていい感じです。

「最強のふたり」は、フランス映画。ほのぼのしたい時、それからちょっと笑いたい時おすすめです。深く読み取れば、車いすで暮らす人たち、障がいを持っているといわれている人たちへの寄り添い方を、提言している、ともみられます。

介助をするために雇われた人は、全く普通の人の目線で介助をし自分も楽しんじゃったりしているのですから。夜中に寝られず発作のようなものを起こす車いす生活の主人公を、厚着させ夜の街に連れ出して、川沿いの空気なんか吸わせ、早朝のレストランで食事なんかさせちゃうんですから。こんな介助をしてくれる人が、あたたかい寄り添いをしてくれる人、だと思ったのでした。




  


Posted by プッチ  at 21:47Comments(2)映画とドラマ

2012年10月10日

ミニバラとカーテン



去年の春のいただき物の花です。冬を軒下で越して春にもそして秋にも花をつけました。ピンクのかわいい薔薇です。


「サンルーム」の2階、西側の部屋につけたカーテンです。レースのカーテンの代わりです。写真だとしっかりした生地に見えますが、薄手です。レースほどではありませんが、外が透けて見えます。

ン十年来の元カーテンには、卒業してもらい、二階の部屋もちょっとさっぱりしました。  


Posted by プッチ  at 21:56Comments(0)サンルーム

2012年10月09日

ご先祖様に感謝!



「お客さん、いい髪質してますね」
face04「え、そうですか」

「髪が細くて、ちょうどいい量あるから、今のようなセミロングにちょうどあってますよ」
face01「プロの方に、そう言ってもらえるなんて嬉しいです。」

「ちょうどいいですよ。いいボリュームとウエーブが出て、何もしなくてもとかすだけできまるんだから。」
face07「あ、そうですか。ブローなんてよくできないから、いつも爆発頭ですよ。」

「ご先祖様に感謝ですね。とてもきれいにまとまりますよ。」

2,3か月に1回、1000円カットに行きます。勤めていた時は、ショートが多かったので、もっとまめに、数千円もする、いわゆる美容院に行ってましたが、休養を兼ねて、いすにすわるとねっぱなしでした。

今は、その時よりちょっと長めのヘアースタイル。くせっけで年々細く薄くなる髪が いいと思ったことはない、のですが、ちょっと長めの方がくせが気にならないと思いだしてもいたので、

「ご先祖様に感謝」は、うれしい言葉でした。

  


Posted by プッチ  at 21:50Comments(0)くらし

2012年10月07日

日本トランスパーソナル学会



「日本トランスパーソナル学会」が昨日から日本大学の文理学部の一角であったのです。写真は、文理学部の正門です。

行こうかな、どうしようかな、と迷っていたのですが、行くことにしました。行く といっても、7日の午後のみ と最初から決めていました。

トランスパーソナル心理学というのは、気になる心理学ではあるのですが、…。

今日になって運転手をしてくれる人が現れ、車で世田谷まで行ってきました。今日の出会いで、すごい と思ったのは、岸原千雅子さんという方。すごいなあ と思いました。カウンセラーさんらしいのですが、メンタルの衛藤さんなどとは、又違う雰囲気の方。きれいな笑顔と、きれいな声のかたでした。

いい出会いのあった一日でした。  


Posted by プッチ  at 22:17Comments(0)カウンセリング