下記の「サンルームへようこそ」の文字をクリックすると、ホームページをご覧になれます。
サンルームへようこそ

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2012年03月31日

スペクトラム

スペクトラム、この言葉を私は自閉症スペクトラムという用語の中で知りました。連続体と教わったと思います。

今は、スペクトラムの時代、鬱病も、不登校も、統合失調症も、スペクトラムの時代だそうな。カテゴリーの境界があいまいになっているということでしょうか。文明論にも発展しそうな話、おもしろいと思いました。

子どもの指導方法で、TT方式を、継続するように、という話。集団に入れなかったり、不適応を起こしたりする子供に付き合う人を確保したい、とか。

少人数で指導すれば解決されるかというと、そうではない、その子に対応する人が必要 とか。同感です。今も、現場は人が足りないのだろうと思いますが。少人数学級では解決されない問題がある、のです。

小児科医の鈴木先生のお話。目じりの笑いじわが、お人柄を表しています。

あごのたるみの皺が、目じりの笑い皺にかわればいいのに、と思っている今日この頃です。face02


  


Posted by プッチ  at 22:43Comments(0)カウンセリング

2012年03月30日

コーヒーカップ



コーヒーカップを買いました。

小林渡さんという陶芸家の作品です。益子の土の陶器です。なかなか温かみのある風合いです。コーヒーやウーロン茶は、陶器のカップが似合うと思います。

てかてかしている(うわぐすりの持ち味かな)のより、しっとりしている方が好きです。

小林さんのは、お値段も手ごろですでし、丁寧な作りですてきです。

年金待ちの暮らしなので、床の間に置くとはえそうな花瓶もありましたが、眺めるだけにしてきました。

今、高崎のスズランで、作陶展をしています。
  


Posted by プッチ  at 22:37Comments(0)くらし

2012年03月29日

別れ……

3月…別れの季節ですね。

TVやラジオの番組も改変時のようで、終わった番組もありますよね。

NHK FMの北山修さんのレクチャー&ミュージックも終わりました。
学校勤務をしていた時は、翌日は6時半おきだったので、寝床できいてましたが、学校勤務がなくなってからは、パソコンを開きながら聴くようになりました。

宵っ張りの体質から、別れた方が、健康的、という一般論は知っていながら、まだゴーサインを出さない。ゴーサインは、いつになるのでしょうか。

別れが悲しかったり、辛かったりするのは、心の中の記憶と、現実の間での、ギャップ、摩擦が原因とか。言葉で説明すると、なるほど ということです。

このギャップ、摩擦に折り合いをつけることが必要。この方法の一つに、クリエイションがあるとか。北山さんは、加藤和彦さんとの突然の別れに、うた で折り合いをつけているようです。3曲目に挑戦中とか。

短歌をたまあに作りますが、私は、悲しかったり落ち込んだりしている時の方が、短歌の近くに自分がいます。癒される歌を読むのもこんな時です。何か通じるものがあると思い聞いていました。

お礼のメールを、番組宛に送っておきました。icon06







  


Posted by プッチ  at 22:22Comments(0)きょうよう

2012年03月27日

今日は、穏やかな暖かい日。

いつも、マイカーを停めておく、サンルームの駐車場の掃除をしました。やや、段差があった土をならしたので、なんとなくごみや、枯れ草などが出てきて汚い感じでした。



枯れ草に混ざって、お菓子の包み紙も、ちらほら。この、セロハン系のごみは、枯れ草より、より汚い感じがしますよね。

小一時間のゴミ集めでしたが、汗がジトツ!暖かい日でした。



サンルームでは、こんな感じで、プリンターにつないでいます。右のブリンターは、使えないかと思っていたのですが、インクをいれたら、動きました。

マイパソコンにつないで、プリント。字の横線が消える箇所がある。ちょっと調整をしないと、チラシなどは、まだ無理。

私は、バイオが好きで、あきれられることがあります。別にソニーフアンではないのだけれど、確かアメリカの映画の一場面にバイオのノーパソのふたが写ったことがあります。アップルも様になるけれど、バイオもなかなかのもんですよね。ふたの、ロゴ(模様?)のことですよ。

その映画の一シーンが忘れられず、パソコンは、今のところバイオの、ノーパソと決めています。やや、子供じみている発想ですが、誰にでもこういうところありますよね。  


Posted by プッチ  at 23:20Comments(2)サンルーム

2012年03月26日

4月の予約状況(1)

4月の、開業日は下記のとおりです。この日は、開業しているので、予約なしでも、ふらっとお出かけください。
火曜と木曜は、11:00~16:00  土曜は13:00~17:00 です。

3日(火) 5日(木) 7日(土)
10日(火)      14日(土)
      19日(木) 
24日(火) 26日(木) 28日(土)

以上、まだらな、書き方ですが、カレンダーの週表記に忠実に書いてみました。予約状況の、お知らせ方法は、わかりやすい書き方を模索中です。いい方法があったら、教えてください。

12日(木) 17日(火) 21日(土)は、開業しない日です。

このほかの日の予約状況です。8日までお知らせします。
〇…予約できる時間帯   ☓…予約できない時間帯

1日(日) 10:00~☓ 12:00~☓ 14:00~☓
         16:00~☓ 18:00~☓

2日(月) 10:00~〇 12:00~〇 14:00~〇
          16:00~〇 18:00~〇

4日(水) 10:00~〇 12:00~〇 14:00~☓
          16:00~☓ 18:00~☓

6日(金) 10:00~☓ 12:00~☓ 14:00~☓
          16:00~〇 18:00~〇

8日(日) 10:00~☓ 12:00~☓ 14:00~☓  
          16:00~☓ 18:00~☓

  
  


Posted by プッチ  at 15:42Comments(0)予約状況

2012年03月25日

クロッカスが…



いつも車を停める庭の片隅に、クロッカスが咲いていました。「見いつけた」という感じ。埋めたままの球根が、毎年さいてくれます。でも、いつもより、だいぶ、遅い?!

夜の8時ころ、車を運転していたら、ナビの画面に、3℃の表示。勝手に出ます。上は、確か35℃だったかな、勝手に出たと思います。

外気温の警告表示ということでしょうか。今晩は、冷え込みそうですね。



  


Posted by プッチ  at 22:49Comments(0)くらし

2012年03月24日

ミツマタは、満開。

妙義に、墓参に行ってきました。

ミツマタは、満開。

あいにく、妙義山は、頭の方、霧で隠れていましたが、だんだん、晴れてきました。

今年は、梅の開花が遅い。花全体の開花などが、遅いようですね。雨上がりで、地面はまだ濡れていたので、花粉の飛散は少なくてよかったです。


  


Posted by プッチ  at 23:32Comments(0)くらし

2012年03月23日

ビオラの寄せ植え



ビオラの寄せ植えを玄関に置きました。パッと華やかになりました。

JAのお店で買いました。自分で植えれば経済的と思いましたが、楽をしてしまいました。

葉牡丹も元気です。

  


Posted by プッチ  at 22:40Comments(0)サンルーム

2012年03月22日

カウンセラーに向いている?

「私って、カウンセラーにむいている?」と知り合いに尋ねられることが、たまにあります。

その場しのぎに答えることが多い(長所でもあり、短所でもある。若干矯正中!)私は、「向いてる、むいてる。」と即座に答えてしまいます。

本人が望めば、誰でもその資質はある、と、私は思います。

諸富さんは、カウンセラーを目指している方へ、三つの条件を出しています。

①本気で生きる。…傷つくことを恐れず、本気で生きる姿勢が、カウンセリングの面接に反映される。
 
納得です。カウンセリングの勉強をしていると、いろいろなことが見え、不透明なベールがはがされ、「ああ、そいうことだったのか。」ときづくことが増えてきました。勉強のしがいがあります。

②自分を深く見つめる…自分をごまかして生きている人にカウンセラーになる資格はない。自身の、心の傷や揺れを距離をとり、眺める姿勢が必要。

なかなか難しいですね。でも、これができている人は、素適な人ですよね。カウンセラーでなくても。

③クライエントの傍にとどまり続ける…クライエントさんに敬意を抱くことを忘れない。

「きっとあなたなら大丈夫。あなたならできますよ」こんな言葉はしょっちゅう言っているような気がします。でも、本当に心配な時、不安の時は、この言葉は、冷たい響きを持ちますよね。置いてきぼりをくったような、孤立したような気持ちになります。

カウンセラーは、クライエントの痛みを共有します。寄り添い続けます。人間としての本当の強さ が求められます。

カウンセリングを勉強することは、人間修行として、やりがいのある分野と思います。

  


Posted by プッチ  at 23:37Comments(0)カウンセリング

2012年03月21日

メリル・ストリープ

サッチャーさんの映画を観てきましたよ。そっくりさんです。特に、おばあさんになってからのメイクは、すごいと思いました。

「徹子の部屋」に二夜連続で出ていましたよね。なかなかいい話だと思いました。女優という仕事を、あくまで仕事と位置付けている方だと思いました。

サッチャーさんに対しては、畏敬の念は抱いているが、主義主張については、自分とは、距離がある、ということも話していました。日本の芸能人は、主義主張を割と言わないですよね。

オスカーの主演女優賞をとった時も、ややさめた挨拶をしていましたね。

私、こういう方、好きなんです。素晴らしい仕事をして、第三者からも高い評価を受けているのに、結構冷静、冷めている一面もある。

次はどんな作品に出るのでしょうか。楽しみです。face05  


Posted by プッチ  at 23:37Comments(0)映画とドラマ

2012年03月20日

悲しみは水に流さず

「悲しみは水に流さず」

精神科医の北山修さんの持論です。

・「水に流す」は、心の頻尿。流せばまたたまってまた流したくなる。心の 胃袋、未消化物をためておける心の胃袋を持とう。

・心のごみを置いておけないと、追い込まれると自分もごみのように思い、死を選んだりする。

・ごみがあっても、「まあ、いいかな」という感じが大切。

・いろいろなものを心の中においておく。心を一つにしなくていい。心の整頓は、不健康。

・心の中のものは、平面の世界に置いておく。立体視しようとしない。優劣もつけないで、どのようなことも等距離でみる。

NHK FM の「レクチャー ミュージック」が、あと1回で終わりとか。ショックです。もっと続いてほしかった。「別れが好き」と北山さんは言っていましたが、「好き」と言えるようになるまでには、私は時間の経過が必要です。

この番組は、3年間続いたとか。私のためにあった番組のようです。還暦に向けて、助走をしていたような3年間。私生活も随分様変わりしていた3年間でした。

北山さんについては、東京地区限定おっかけをしていますが、まだしばらく おっかけは続けます。

それにしても、今日のクリスマス ローズ、とてもきれいでしょ?しばらく見惚れてしまいました。マーガレットは上から、クリスマスローズは下からが、きれいです。



  


Posted by プッチ  at 23:25Comments(0)カウンセリング

2012年03月19日

昭和初期の万葉ブーム

土屋文明記念館の講座を聞いてきました。昨日ですが。

なかなか面白い話でした。

品田悦一さんという群馬県出身の大学の先生のお話でした。この方、とても精力的な感じのする方で、マイクはピンマイク。動き回りながら話し、声もしっかりしていて大きい。

私の、文学関係者のイメージを見事くつがえしてくれました。

万葉集に関係のあるお話でした。ふむふむ面白いと思ったところです。

・万葉集は国民の古典として仕立て直された。つまり、発明された。

・それは、何故か。戦前の国づくりに使われた。

・斉藤茂吉の奥さんはダンスホールなどに出入りする遊び人。ダンスホ ールに出入りする人たちを弾圧することで、当局の意図する方向へ誘導した。

・当時左翼と遊び人は弾圧された。

戦前の歴史と、文学を絡めて面白く解説します。万葉集が、当時の為政者に利用された、という話は、とても面白かったです。なぜそれができたかというと、教育が行き届き、国民のみんなが、万葉集についての知識があったからだとか。

寝不足で、時々睡魔が襲い、椅子から落っこちそうになった100分間でしたが、久しぶりに おもしろい 話をきいた感じがしました。



  


Posted by プッチ  at 23:28Comments(0)短歌

2012年03月18日

パソコンはおバカ?そして、私の足も…

やっと、「サンルーム」新聞第7号が、アップできました。choki01

パソコンの先生に教わった通りに、手順を踏んだつもりなのですが、新聞の6号は、アップできたのに、7号はできない。

「どうして」「どうして」……どうしてだったと思いますか。それは、shinbun7とshinbun 7の違いだったのです。

どこが違うかわかりますか。7の前にスペースがあるのとないのとの違い、なのです。

wordで打った新聞をPDFに保存して、アップするのだけれど、名前は半角の英数。わかりやすいと思い数字の前に、スペースをとったら、認識してもらえず、何度やってもダメ。「空白があります」というメッセージは、数字の前のスペースだったのです。

パソコンは、なんとおバカ。というより、メッセージを解読できない私がおバカ。6号は最新号からの移動だったので、前にPDFになっていました。

第7号アップできたので、ぜひご覧になってください。





けっしてきれいとはいえない靴!

まだ、新しいんですよ。それから、つま先の白っぽいのは、傷。汚れではない。ま、ちょっと汚れてもいるのだけれど。

足をしっかりあげて歩いてない証拠ですよね。私の靴はみんなすぐこんな風になっちまいます。

そして、今日、道を歩いていて見事にすっころびました。けがは、ひざの青あざだけでしたが、痛いし、みっともないし、しばらく下をずーっと見て歩きました。

足はしっかりあげて、道の様子をよく見て歩きましょう。 ね。  


Posted by プッチ  at 23:16Comments(2)サンルーム

2012年03月16日

ビオラ



ビオラを2鉢買いました。パンジーとどちらが好き?と聞かれると、「ビオラ」と答えます。

でも、玄関先などを飾るのは、パンジーがおすすめ。パンジーの寄せ植えなどを選びます。花が大きいので飾ったところが明るくなります。

ビオラもパンジーも外がお似合いと私は思います。太陽がよく似合うような気がします。

11月頃にはパンジーは店頭に並んでいるかなと思います。11月頃のパンジーやビオラは買う気になれず、寒さに向かう季節に合わないと勝手に思い、買う気になれないのです。

寒さには強く、パンジーもビオラも外で立派に冬越しをするのですが、やはり、3月になってから買うことが多いのです。

新聞7号アップに挑戦中。第6号は最新号から第6号にアップできたのに最新号、つまり第7号は、悪戦苦闘中です。近々、ホームページにアップしますので、是非ご覧になってください。  


Posted by プッチ  at 22:30Comments(0)グリーン

2012年03月15日

接近!



金星と木星が接近しているそうですよ。

夕方西の空を見るとみつかるとか。

明日晴れるかな。忘れなければ、見つけてみようと思います。

その時、願い事をお願いすると、いいようですよ。

いつの間にかあと5日で、昼夜の時間が同じになる春分の日。地球が宇宙の中の星、ということを感じさせる日ですよね。  


Posted by プッチ  at 23:17Comments(0)きょうよう

2012年03月15日

3月の予約状況(3)

3月24日(土)は、「予約なしでもどうぞ」を開業予定でしたが、墓参のため開業しません。よろしくお願いします。


3月21日(水) 10:00~〇 12:00~〇 14:00~☓
               16:00~☓ 18:00~☓


23日(金) 10:00~☓ 12:00~☓ 14:00~☓
             16:00~〇 18:00~〇

25日(日) 10:00~〇 12:00~☓ 14:00~☓
             16:00~☓ 18:00~☓

26日(月) 10:00~〇 12:00~〇 14:00~〇
             16:00~〇 18:00~〇

28日(水) 10:00~☓ 12:00~☓ 14:00~〇
             16:00~〇 18:00~〇

30日(金) 10:00~〇 12:00~〇 14:00~〇
             16:00~〇 18:00~〇

 


 
  


Posted by プッチ  at 15:17Comments(0)予約状況

2012年03月14日

タケオ



ダウン症の「タケオ」という名前の方のドキュメンタリーです。

養護学校に勤務した時にダウン症の児童を何人か担任しました。どの子も人懐っこく、明るく音楽も大好きな子が多く、みんなを楽しくさせてくれました。

アフリカのドラムの独特のリズムを「タケオ」はたたきます。アフリカン・リズムというのは、何とも心地よいリズムです。以前、違う映画でも見たと思います。それは、大学の先生がアフリカのリズムに魅せられ生き生きしていく映画でした。悲しい結末もあったのですが。

全編アメリカン・ドラムの音が流れていますが、全然いやになりませんでした。大好きなリズムです。タケオさんの気持ちがよくわかりました。

気持ちのいい映画だったのですが、前の席の70代くらいの男女のカップル。ご夫婦でしょうか。上映中、しゃべりっぱなし。もう、うるさくて、何度も、「お話、やめてくれますか。」と言おうと思ったのですが、私は言えないのです。

今日も言えず、全くと思いながら、二人の頭をにらみつけていたのでした。

  


Posted by プッチ  at 22:50Comments(0)映画とドラマ

2012年03月13日

プロセス指向心理学

プロセス指向心理学、その目指すところは、この宇宙、大自然そのものに自覚的に従って生きていくこと。

アーノルド・ミンデルという人が創始したのだそうです。

一切を 自然 のプロセスの展開と見るミンデルの考え方には、どこか神道的な自然宗教、アニミズムの気配が漂うとか。

ミンデルは、もともと、ユング派の夢分析からスタートした臨床家。

私たちが真の幸福を手にするためには、自分自身の深いところに絶えず触れながら、自分がどこに向かうべきか、この世界のどこに誘われているのか、確かな感覚を意識化し、保持しておく必要がある、と諸富さんは言います。

この深い次元で流れている人生の方向性に触れて、たしかな感覚を味わいながら、一歩一歩進んでいかなくては、何が必要で、何が不必要なのか、見分けることができなくなる、と書かれています。

この、感覚を味わうのは、難しいのでしょうか。

ワークショップに参加すると、参加しないまでも、本に書かれているワークなどで、ある程度方向性が整理されるようです。

昨年、延べ4日間、諸富さんのワークショップに参加しました。やや勇気が必要だったのですが、気功や瞑想などをちょっとかじっていたので、比較的すんなり入れたかな、と思います。

前世ワークと後世ワーク(とても、怪しげ、ですね。ただ、お値段の高い高いツボを買うと幸せがやってくるとか、霊がついている、とかその類の話とは、かなり距離をおいています。)を、きれいに覚えています。

今年も、何回かワークショップに行く予定です。その都度報告します。

今日は、カウンセリング きょうよう デイだったので、字 ばかりのブログになりました。face03  


Posted by プッチ  at 23:35Comments(0)カウンセリング

2012年03月12日

アメリカン・ビューテイー

1999年の映画です。アカデミー賞の5部門をとった映画とか。

この映画を観て、とにかくショックを受けたのを覚えています。アメリカの平凡な家庭を描いた映画なのですが、どんどん崩壊をしていきます。確か、不倫だったり、同性愛だったり、薬物もあったかな、銃社会なので、銃による暴力も出てきたと思います。

ビューテイーなんていうから、心温まる感動映画かと思いきや、別な意味で感動しました。アメリカが抱えている精神を取り巻く問題の深刻さを浮き彫りにしていたように思います。一見の価値ありです。

写真の言葉が出てくるそうです。いつもDVDを借りる「ツタヤ」からサービスにもらった本に載っていました。なかなか意味深のセリフがあったんですね。

  


Posted by プッチ  at 23:11Comments(0)映画とドラマ

2012年03月11日

文明館で 3.11

2011年の3.11。あなたは、どこにいましたか。

私は、勤務先の学校の自分の教室に。同僚と立ちっぱなししていました。「長く揺れるねえ。」「中越の時も怖かったねえ。」なんて、話してました。

そのあとは、集団下校に付き添ったり、校区内をパトロールしたりと、あたふたと過ごす数時間。

とてもとても寒くて、恐ろしかったのを思い出します。

今年の3.11は、短歌の学習会。2時46分には、土屋文明の記念館で黙とうをしました。

短歌は、日常がよく歌われます。2011年の3.11以後は、やはり震災の歌がとても多いようです。後後まで、意味を持つ資料にもなると三枝先生は、言います。

いつもは土曜日なのですが、今回は日曜日でした。

  


Posted by プッチ  at 23:26Comments(2)短歌